TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

検索
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
広告

ヘッドライン


新着リスト
日産自動車、カーシェアリングサービス「NISSAN e-シ... 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は18日、福島県の浜通り地域において、カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」を本日より運用を開始すると発表しました。 一般財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構の「福島イノベ交通ネットワーク実証事業業務」のプロジェクト「はまモビ」の受託に伴い、実証事業として来年3月31日までの期間で実施いたします。 福島イノベーション・コースト構想(以下、「福島イノベ構想」)は、東日本大震災及び原子力災害によって失われた浜通り地域の復興・再生、新たな産業基盤の構築を目指して取り組まれている、国家プロジェクトです。この浜通り地域には、今もなお、公共の交通インフラが不十分な場所が存在しています。今回の実証事業は、福島イノベ構想に関連する施設・拠点間や常磐線不通区間を結ぶ新しい交通ネットワークを形成するとともに、地域産業の集積と交流人口の拡大・推進を目的として実施します。また、本実証事業を通じて福島県でのカーシェアリングの導入効果や事業採算性、今後の持続的な実現に向けて課題と対策を整理し、福島イノベ構想へ提案致します。今回使用する車種は、先進・安全装備を搭載している「日産リーフ」です。ステーションは、浪江駅での開設を皮切りに、浜通りを通る常磐線の主要な駅に順次拡大していく予定です。福島イノベ構想に関連する施設・拠点間の移動はもちろんのこと、浜通り地域に訪れた様々な方の移動手段としても便利にご利用いただけます。<e-シェアモビ 浜通り専用サイトURL> https://e-sharemobi.com/hamamobi/※ 実証実験期間中は、利用時間に応じての時間課金料金システムとなります。入会金、月額料金は無料。※ 既に「NISSAN e-シェアモビ」会員の方は、そのままでご利用頂けます。 日産は、電気自動車の普及を通しゼロエミッション社会の実現に取り組む"日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」"を、販売会社と連携しながら自治体や企業様と協力して取り組んでいます。 これまでも日産は、福島県双葉郡の8つの町村への多目的小型商用車「NV200バネット」の寄贈、いわき市や広野町、楢葉町、浪江町における従業員ボランティア活動の実施、浪江町での電気自動車の使用済みバッテリー再製品化専用工場(フォーアールエナジー株式会社浪江事業所)の開所など、福島県の復興に向けた様々な活動を取り組んできました。これからも、よりよい世界の実現に向け、様々な分野での取り組みを共に進めて参ります。以上
日産自動車、北米日産における役員人事について 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(住所:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、競争の激しい北米市場の需要に対応するため、日産ラテンアメリカ チェアマンのホセ バルスが、北米日産のバイスチェアマンとして、2019年1月2日より米国のセールス&マーケティングの統括担当に就任することを発表しました。北米日産チェアマンのデニス ル ヴォットは、「ホセの経験は、日産のグローバル戦略に沿った販売の成長計画を実現するために必ず役立つと信じています。北米日産は、サブコンパクト・クロスオーバーのキックス(KICKS)や2019年の新型アルティマなどの新製品の導入で販売力を押し上げ、日産ブランドの強化に継続して取り組んでいきます。」と述べました。バルスは当面ラテンアメリカ統括の職務も継続します。ラテンアメリカ統括担当の後任については、追って発表いたします。北米担当としては、デニス ル ヴォットにレポートします。バルスは、2011年4月にメキシコ日産 リージョナルコマーシャル担当 VPとして日産に入社しました。それ以前は、大手自動車製造・販売会社数社にて販売事業、フリート・商用車、流通、ディーラー展開、製品開発やポートフォリオ・マネジメントを歴任しました。バルスは教皇庁立アルゼンチンカトリック大学で会計学学士、カリフォルニア大学バークレー校にて経営理学修士を取得しています。以上
日産自動車、ガバナンス改善のための特別委員会を設... 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、本日、取締役会を開催し、「ガバナンス改善特別委員会」を設置することを決議いたしました。なお、取締役会長選任については、継続協議していくこと、また、当社のアライアンス・パートナーであるルノーおよび三菱自動車に詳細な情報提供を続けていくことを確認しました。1. ガバナンス改善のための「ガバナンス改善特別委員会」設置について2018年11月22日に開催した取締役会において、当社のガバナンス管理体制、取締役報酬にかかるより良いガバナンスについて、独立した第三者の提言を適切に取り入れるための委員会の設置を検討することとし、その進め方について、独立社外取締役の豊田 正和氏、井原慶子氏及びジャンバプティステ ドゥザン氏の3名に委任することを決議しました。本日開催した取締役会において、委任を受けた独立社外取締役からの提案に基づき、外部の独立した専門家を含む「ガバナンス改善特別委員会」の設置を決議しました。詳細は添付(「ガバナンス改善特別委員会」について)をご参照ください。「ガバナンス改善特別委員会」の目的は以下のとおりです。当社元代表取締役会長らによる重大な不正行為に関する調査結果に基づいて、当社のガバナンスの問題点に関する根本要因の解明を行ったうえで、当社の取締役報酬の決定プロセスの改善をはじめ、ガバナンスの改善策を提言するとともに、将来にわたり世界をリードしていく企業として事業活動を行っていくための基盤となる健全なガバナンス体制の在り方を提言する。2. 取締役会長選任について2018年11月22日に開催した取締役会において、当社の取締役会長選任については豊田正和氏を委員長とし、井原慶子氏、ジャンバプティステ ドゥザン氏によって構成される委員会を設置し、現取締役の中から取締役会長候補を提案することを決議しました。これまで、委任を受けた委員会において協議を進めてまいりましたが、本日開催した取締役会において、同委員会から継続協議するとの報告を受け、取締役会としてこれを了承しました。3. アライアンス・パートナーについて当社は、アライアンス・パートナーへの詳細な情報提供に向けた努力を続けております。本日、当社は、アライアンス・パートナーである三菱自動車の取締役会において、当社元代表取締役会長らの行為について詳細な説明を行いました。また本日、当社は、アライアンス・パートナーであるルノーに対し、両アライアンス・パートナー間の理解を共通のものとするため、当社はいつでも、同様にルノーの取締役会において説明を行う用意があることをあらためて伝えております。 以 上
日産e.dams、フォーミュラE開幕戦で2台揃って入賞 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、サウジアラビアで開催された「ABB FIAフォーミュラE選手権」の開幕戦において、日産e.damsチームのセバスチャン ブエミとオリバー ローランドがそれぞれ6位と7位となり、2台揃ってポイントを獲得したと発表しました。日産は日本の自動車メーカーとして初めて、この革新的な電気自動車フォーミュラカーレース「ABB FIAフォーミュラE選手権」に挑戦しています。開幕戦当日は大雨のために練習セッションが中止となり、公式予選も形式が変更されました。通常は4グループに分かれて予選を行い、さらに「スーパーポール」セッションが行われますが、今回は22台のマシンを2グループに分けて予選が行われました。ブエミは予選では3位を獲得し、ローランドは予選14位からレースで7つポジションを上げ、日産e.damsチームはデビューレースでランキング4位となりました。日産のグローバル・モータースポーツ・ダイレクターであるマイケル カルカモは、「2年以上かけて計画、準備してきたフォーミュラEのデビュー戦で、6位と7位という好成績をあげたことを大変誇りに思います。初めてのレースを終えた今、フォーミュラEは「ニッサン インテリジェント モビリティ」の優れたパフォーマンスを示す絶好の舞台であると再確信しました。第1戦は大きな成功を収めましたが、私たちは今後のレースに向けて何をさらに改善すべきか理解しており、マラケシュで行われる次戦に向けて準備をしていきたいと思っています」と語りました。今回のレースは日産のデビュー戦であっただけでなく、新型のシャシーやバッテリー、新しいエアロダイナミクスを採用した新しい"Gen2"と呼ばれる第二世代のマシンのデビュー戦でもありました。新型マシンは航続距離が大幅に伸びており、過去のシーズンのようにレース途中で車両を乗り換える必要がありません。また、革新的な「アタックモード」も採用されました。ドライバーはレース中200kWで走行しますが、アクティベーション・ゾーンを走行する際には出力を25kW高めることができます。日産e.damsのチーム監督ジャンポール ドリオは、「今日のレースには満足しています。ブエミとローランドはともに素晴らしいパフォーマンスを示しましたし、2台のマシンがともにポイントを獲得しました。私たちは明日もテストを行い、今後のレースに向かってクルマの開発を進めます」と語りました。フォーミュラEの第2戦は、2019年1月12日にモロッコのマラケシュで行われます。ドライバーコメントセバスチャン ブエミ 「素晴らしいスタートで最初のコーナーで2位に上がりましたが、最終的に6位でフィニッシュすることとなり悔しいです。『アタックモード』は起動時に少しタイムロスがありますが、大きなパワーを得ることができます。しかし、私たちはこれを適切なタイミングで活用できず、ポジションを落とすことになりました。また、雨の後でグリップがあまりなく、難しいレースでした。次戦のマラケシュ大会に向けて、できる限り改善、準備を進めていきたいと思います」オリバー ローランド 「スタートはとても混沌としていましたが、レース終盤のペースは十分でしたし、7位でフィニッシュできてうれしく思っています。私はシミュレーターで多くの準備をしてきましたが、レースでの難しさは毎周バトルする相手がいて、常に攻められるということです。もう少しレースを戦えばその難しさにも慣れ、より速く走るために細かいことにも集中できるようになるはずです。天候が悪く、何が起こるか予想できないレースでしたが、チーム全体で素晴らしい仕事をしてくれました」以上  ニュースリリース 2018/12/13 いよいよ日産のフォーミュラE選手権への挑戦が始まる 2018/11/30 日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表 2018/11/02 NISMO Festivalで日産フォーミュラEカーが初のデモ走行を披露 2018/10/19 日産e.dams、フォーミュラEプレシーズンテストの全日程を完了 2018/09/12 日産自動車、フォーミュラEでのデビューに向け、e.damsとのパートナーシップを強化 2018/06/14 日産、世界12都市で開催されるフォーミュラE第5シーズンに参戦 NISMO Formula Eページ:https://www.nismo.com/jp/formula-e/
いよいよ日産のフォーミュラE選手権への挑戦が始まる 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、この週末に開幕するフォーミュラE選手権のシーズン5に日産e.damsチームとして初参戦します。オフシーズンの準備期間を経て、12月15日にサウジアラビアで開催される開幕戦に万全の状態で挑みます。シリーズチャンピオンの経験があるスイス人エースドライバーのセバスチャン ブエミと、新たにチームメイトに迎えられたイギリス人ドライバーのオリバー ローランドの二人は、サウジアラビアの首都リヤド近郊に位置するアド・ディルイーヤ市街地の全長2,495km、21のコーナーを持つ新設トラックに挑みます。本選手権のシーズン5は、世界の主要都市で開催される全13戦で競われます。世界で最も販売台数の多い電気自動車「日産リーフ」を販売する日産は、初の国産メーカーとして満を持して「ニッサン インテリジェント モビリティ」戦略を訴求する場として、この電気自動車レースへのチャレンジを開始します。世界で最も販売台数の多い電気自動車である「日産リーフ」を持ち、日本の自動車メーカーとして初めてフォーミュラE選手権へ参戦する日産にとって、フォーミュラE選手権は「ニッサン インテリジェント モビリティ」の優れたパフォーマンスを示す絶好の舞台となります。10のライバルチームとともに日産e.damsチームが参戦するシーズン5は、新型のシャシーやバッテリー、新しいエアロダイナミクスを採用した新しい"Gen2"と呼ばれる第二世代のマシンが採用されています。この新型マシンは航続距離が大幅に伸びており、過去のシーズンのようにレース途中で車両を乗り換える必要がないため、フォーミュラE選手権に大きな変革をもたらすことになります。レースフォーマットも刷新され、決勝は45分間の制限時間に到達するとファイナルラップとなります。また、革新的な「アタックモード」も採用されました。ドライバーはレース中200kWで走行しますが、アクティベーション・ゾーンを走行する際には25kWを追加した225kWまで出力を高めることができます。このアクティベーション・ゾーンは現地で観戦するファンだけでなく、オンラインやテレビで観戦するファンにも分かるよう、コース上にカラー表示される新たな試みも行われます。日産e.damsチームの新型フォーミュラEマシンには、電気モーター、インバーター、ギヤボックス、そしてソフトウェアなどに「日産リーフ」の開発ノウハウを活用した新開発パワートレーンを搭載しています。この新型フォーミュラEマシンは本開幕戦に先立ち、11月30日に銀座の「NISSAN CROSSING」でお披露目され、12月2日には富士スピードウェイで開催されたファン感謝イベント「NISMO Festival」においてデモ走行を披露しました。日産のグローバル・モータースポーツ・ダイレクターであるマイケル カルカモは、「数年にわたる計画と数ヶ月の集中的な準備期間を経て、ついに私たちのフォーミュラE選手権デビューが近づいてきました。パワートレーン開発には、これまで日産が電気自動車のグローバルリーダーとして蓄積してきた技術ノウハウを活用しました。そして、これからレーストラックで得られる貴重な経験は、日産の電気自動車を支持してくれているお客さまに還元していきたいと思います」と期待を語りました。日産e.damsチーム監督のジャンポール ドリオは、「全レース距離を1台のマシンで完走できるシーズン5は、ABBフォーミュラE選手権の新たな歴史を開くことになるでしょう。e.damsと日産の新たなパートナーシップ、そして新しいパワートレーンと新しいシャシーの開発は、チームやドライバー、そして日産にとって、とても強いモチベーションになるはずです」と展望を語りました。日産e.damsチームは、12月14日の現地時間午後2時30分に初の公式セッションデビューを果たします。その後、フォーミュラE選手権特有のコンパクトなタイムスケジュールに則り、15日には2度目の公式練習の後に予選セッションが行われ、同日の午後3時05分に決勝レースがスタートします。 セバスチャン ブエミのコメント 「日産e.damsチームのパフォーマンスには自信を持っています。しかし、開幕戦を予想することはとても難しく、私たちがライバルと比較してどのくらいの位置にいるのかということを正確に知ることはできません。私はドライバーとして常に勝利を目指しており、まずは予選後のポジションに期待しています。そして、可能な限り良い結果を手にしたいと思っています。通常、レースウイークの月曜と火曜はシミュレーターに乗り、水曜に現地移動し、木曜からコース習熟を行いますが、新しいコースの場合はスピードを把握するのに2日間は要します。しかし、私たちの新しいシミュレーターは非常に優秀で、誰も走ったことのない市街地コースについて素晴らしい予習ができました。私はすでに各コーナーのスピードやブレーキングポイントを把握できていますし、エネルギーマネジメントに関しても理解できています。基本的なことはすべてシミュレーターで学べましたし、それを現地で役立てたいと思っています」オリバー ローランドのコメント 「日産e.damsチームの一員として戦うこととなり、信じられないほど興奮しています。フォーミュラE選手権への新たな挑戦を楽しみにしていますし、手強いライバルたちとのレースは私にとって大きなチャレンジとなるでしょう。準備はできていますし、意識を集中して、何ができるかを証明したいと思います。これまで多くのドライバーが素晴らしい光景を演じる瞬間をずっと見てきました。そんな彼らと戦えることになり、本当にワクワクしています。私はこれまで参戦したフォーミュラ・ルノーやFIA F2選手権など、すべての選手権でタイトルを争ってきました。そして今回、日産e.damsチームは私にフォーミュラEでのチャンスを与えてくれました。もう挑戦する準備はできています」以上Nissan e.dams Formula E team debuts ニュースリリース 2018/11/30 日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表 2018/11/02 NISMO Festivalで日産フォーミュラEカーが初のデモ走行を披露 2018/10/19 日産e.dams、フォーミュラEプレシーズンテストの全日程を完了 2018/09/12 日産自動車、フォーミュラEでのデビューに向け、e.damsとのパートナーシップを強化 2018/06/14 日産、世界12都市で開催されるフォーミュラE第5シーズンに参戦 2018/03/06 日産自動車、フォーミュラEマシンのカラーリングコンセプトを公開 2018/02/12 日産/ニスモ、2018年のモータースポーツ活動を発表 2017/10/25 日産自動車、2018〜2019年シーズンからフォーミュラEに参戦 NISMO Formula Eページ:https://www.nismo.com/jp/formula-e/
「エルグランド」を一部仕様向上 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は13日、「エルグランド」の一部を仕様向上し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。エルグランド ハイウェイスター プレミアム アーバンクロム 「エルグランド」は発売以来、ロー&ワイド・プロポーションと低重心プラットフォームによる優れた操縦安定性や安定感のある走行性能と、圧倒的な存在感を誇る力強いエクステリア、快適で上質な空間を提供するインテリアなどがお客さまから好評を得ています。今回の仕様向上では、先進安全装備を全グレードに充実させることで、お客さまにより安心した走りを楽しんでいただける仕様としました。 「LDW(車線逸脱警報)」や「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」、「進入禁止標識検知」のほか、緊急時のブレーキをアシストする「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、先行車や対向車のライトや周囲の明るさを検知し、ヘッドライトを自動的に上向きと下向きに切り替える「ハイビームアシスト」を標準装備しました。 また、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突の防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」については、前方の歩行者に対しても察知し作動するように、機能向上を図りました。 更に、高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を低減する「インテリジェントクルーズコントロール」を「250XG」グレード以外に標準装備としました。「エルグランド」は、これら先進安全技術の充実により、経済産業省と国土交通省などが普及啓発をしている、安全運転サポート車、「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」のワイドに対応します。なお、今回の仕様向上に併せ、特別仕様車「VIP」においても、基準車と同様に先進安全装備の充実を図りました。   WEBカタログはこちらよりご覧ください。 「エルグランド」 https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html 「エルグランド VIP」 https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/sp.html 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は13日、「エルグランド」の仕様向上にあわせ、「ライダー」、ならびに、「ステップタイプ」、福祉車両「ライフケアビークル(LV)*1」シリーズの仕様を一部向上し、全国一斉に発売すると発表しました。エルグランド「ライダー」エルグランド「ステップタイプ」エルグランド「助手席スライドアップシート」 今回の仕様向上では、「ライダー」、「ステップタイプ」、「ライフケアビークル(LV)」においても基準車と同様に「LDW(車線逸脱警報)」や「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」を標準装備とした他、各種先進安全装備の充実を図りました。<エルグランド「ライダー」>エルグランド「ライダー」は、圧倒的な迫力と存在感をテーマに、エクステリアとインテリアをトータルコーディネイトしたカスタムカーです。エクステリアでは最大の特徴である大型のメッキグリルや専用アルミホイールのデザインを採用するほか、専用サスペンション(ローダウン)により、エルグランド「ライダー」ならではの重厚感をより強調したスタイルとしました。またインテリアでは、専用の杢目金(もくめがね)調フィニッシャーを採用しております。これは、幾重にも重ね合わせた金属の表面に彫りをいれた上で叩いて平らにすることで、木目のような表情を浮かび上がらせる日本の工芸技術である「杢目金(もくめがね)」の加飾を施すことで、ライダーの持つシャープさや高級感を際立たせました。さらに、追加カスタマイズするためのディーラーオプションである専用フロントプロテクター、専用フロントプロテクターデカールなどを取りそろえています。<エルグランド「ステップタイプ」> 助手席と助手席側スライドドアから乗降する方が、同時に使えるロングステップを採用。助手席ドアもしくは助手席側スライドドアの開閉と連動して、ステップが展開・格納します。ステップイルミネーションを装備し、暗い場所でも安心して乗降ができるうえ、LEDのクリアな輝きがスタイリッシュさを演出しています。<エルグランド 「ライフケアビークル(LV)」シリーズ> ●助手席スライドアップシート/セカンドスライドアップシート 助手席、または2列目左側シートが、車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両です。スライドアップシートには、シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めています。 *1:日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。*リリース掲載写真はオーテックプレスサイト(http://www.autech.co.jp/pressroom/)にてダウンロードできます。以上
コンテンツ更新!【NISSAN OWNERS' MAGAZINE】〜いつ... NISSAN TOPICS
いつか訪れたい日本各地の絶景、秋田県・男鹿半島に位置する寒風山、頂上へと続く草原を駆け上がる爽快な道をご紹介します。
6車種対象。特別金利1.9%。 NISSAN TOPICS
特別金利1.9%実施中!特別金利を活用して、ハイグレードな1台を手にするチャンス!
ザテレビジョン年末年始お年玉企画プレゼントキャン... NISSAN TOPICS
抽選で1名様に日産ノート e-POWERが当たるプレゼント企画実施中!クイズに答えて応募しよう!
当社に係る金融商品取引法違反について 日産自動車グローバルサイト
本日、当社元代表取締役会長カルロス・ゴーン及び元代表取締役グレッグ・ケリーの両名が金融商品取引法違反(虚偽有価証券報告書提出罪)により起訴されました。 併せて、当社についても同法違反により起訴されました。当社としては、この事態を極めて重く受け止めております。有価証券報告書に虚偽の内容を記載したことは証券市場における開示情報の信用性を大きく損なうものであり、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。当社としましては、今後、更なるガバナンスの強化に努め、企業情報の適切な開示を含め、コンプライアンスを遵守した経営に努めてまいる所存であります。以上
「ノート」に特別仕様車「ノート C-Gear Limited」を... 日産自動車グローバルサイト
「NV200バネット バン」の仕様を一部変更 日産自動車グローバルサイト
日産自動車、「第34回 日産 童話と絵本のグランプリ... 日産自動車グローバルサイト
日産車のオーナー様や、試乗の声をご紹介するドライ... NISSAN TOPICS
2018 NISSANカレンダー公開。「はじめて」が生まれた... NISSAN TOPICS
【日産 人気車種カレンダー】12月カレンダー公開! NISSAN TOPICS
「NISMO DRIVING ACADEMY」 プロのドライバーからド... NISSAN TOPICS
ご好評につき第2弾 日産キャラバン1台プレゼントキャ... NISSAN TOPICS
N700系新幹線台車枠の製造不備について 全ニュース | 川崎重工
2018年 秋の交通安全キャンペーン実施中 NISSAN TOPICS
N700系新幹線台車枠の製造不備について プレスリリース | 川崎重工
業務執行体制の改正および人事異動について 全ニュース | 川崎重工
業務執行体制の改正および人事異動について プレスリリース | 川崎重工
ESG投資指標「Dow Jones Sustai... 全ニュース | 川崎重工
ESG投資指標「Dow Jones Sustai... プレスリリース | 川崎重工
当社米国工場で初となるボーイング社向け民間旅客機... 全ニュース | 川崎重工
当社米国工場で初となるボーイング社向け民間旅客機... プレスリリース | 川崎重工
Hydrogen Council(水素協議会)、世界の水素関連企... 全ニュース | 川崎重工
科学的に証明!ワンペダル操作は運転を楽しくする。 NISSAN TOPICS
5MW級で世界最高効率の純国産ガスタービン「M5... 全ニュース | 川崎重工
5MW級で世界最高効率の純国産ガスタービン「M5... プレスリリース | 川崎重工
国際フロンティア産業メッセ2018に出展 全ニュース | 川崎重工
サーキット走行性能を向上させた「Ninja ZX... プレスリリース | 川崎重工
サーキット走行性能を向上させた「Ninja ZX... 全ニュース | 川崎重工
LNG運搬船「ENSHU MARU」の引き渡し プレスリリース | 川崎重工
LNG運搬船「ENSHU MARU」の引き渡し 全ニュース | 川崎重工
組織改正および人事異動について 全ニュース | 川崎重工
組織改正および人事異動について プレスリリース | 川崎重工
自社開発の発電出力100MW級コンバインドサイク... プレスリリース | 川崎重工
カワサキ初のスマートフォン接続機能などの改良を施... プレスリリース | 川崎重工
リストラは、本当に悪なのか Automotive Technology
[PR] オンラインストア・サービス開設に関するお知ら... Automotive Technology
[PR] 自動運転プラットフォーム「BlueBox」をイーソ... Automotive Technology
[PR] 7月13日開催、生産技術CAEソリューション セミ... Automotive Technology
[PR] 6月22日開催、CAEクラウド セミナー Automotive Technology
[PR] 6月22日開催、制御と1D/3Dシステムシミュレーシ... Automotive Technology
[PR] プライミクス役員人事のお知らせ Automotive Technology
優秀であればあるほど、イノベーションを見逃す Automotive Technology
[PR] 【サイプレス】自動車の安心、安全を支える最新... Automotive Technology
[PR] Microchip、セキュアノードの開発を容易にするD... Automotive Technology
広告

TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

Copyright(c) 1999-2012 CAR SEARCH ENGINE All Rights Reserved.