TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

検索
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
広告

ヘッドライン


新着リスト
東芝のメモリー技術、既に自らの手で海外に流出させ... Automotive Technology
東芝メモリの事業が買収後にも輝き続けるためには、どのような事業を展開していく必要があるのだろうか。正しい策を探るためには、競合企業の動き、顧客企業の動きなど、事実を直視して、正確に分析する必要がある。
トヨタは若手に人が嫌がる仕事をさせる Automotive Technology
悩み:設計部門で管理者を任されています。今、最も悩んでいるのが、若手社員の育成です。若手社員を即戦力にしようと努めています。ところが、定常的な仕事は割と早くこなせるのですが、少し課題が生じると途端に対応できなくなる若手社員が多いのです。
新しいタイプの事故が出現した Automotive Technology
現状の自動運転車はドライバーである「ヒト」が運転を全くしなくて良い、自動運転機能という「キカイ」に運転を全て任せてよい、ことを意味するものではない。あくまでヒトが主体的に運転を行い、より安全を高めてくれる「運転支援機能」。ところが、手放し運転や運転中に本を読む動画がインターネットにアップされるなどしてついには死亡事故も起こってしまった。
世界最大の電動車両メーカー、BYD Auto社の苦悩と次... Automotive Technology
世界で最も多くの電動車両を売る中国BYD Auto社がもがいている。2016年はプラグインハイブリッド車(PHEV)と電気自動車(EV)を合わせて「10万台以上」(同社)販売し、前年比で60%以上増やした。好調な販売の陰で戦略の転換を迫られる様子が、「上海モーターショー2017」で浮き彫りになった。
三菱自動車、インドネシアの新工場で生産を開始 Automotive Technology
三菱自動車は2017年4月25日、インドネシアの新工場で生産を開始したと発表した。新工場への投資額は650億円で、従業員数は3000人。最大年産能力は16万台である。
Lilium社、垂直離着陸できる電動飛行機の試験飛行を... Automotive Technology
ドイツLilium社は2017年4月20日、垂直離着陸できる電動飛行機の世界で初めての試験飛行を行ったと発表した。2人乗りの試作機は、空中でホバリングと翼飛行という飛行モードを変える複雑な操作を実行した。
ARMがADAS向け画像処理IP、最大24ストップのDR Automotive Technology
英ARM社は、画像信号処理プロセッサー(ISP:Image Signal Processor)IPコア「Mali Camera」ファミリーの第1弾製品として「ARM Mali-C71」を発表した。このISPコアは、ADAS向けに開発されたという。
悪路を走れる小型EV、台湾HAHA社が開発 Automotive Technology
台湾の電気自動車(EV)メーカーであるHAHA GENERATION社は、2人乗りの小型EVを開発した。オフロード車両のような形状で、舗装済の道路の他、未舗装の道路や山間部などで使える。搭載するモーターの出力は4.0kW。価格は2万5000ドル(1ドル=110円換算で約275万円)。中国や台湾で既に受注を始めている。
「日産デイズ」の特別仕様車「X モカセレクション」... 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川廣人)は25日、「日産デイズ」に特別仕様車「X モカセレクション」、「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」を設定し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。日産デイズX モカセレクション ブロッサムピンク(M)日産デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクション プレミアムサンシャインオレンジ(4M)「日産デイズ」は、躍動感溢れるエクステリアと、上質さに包まれた開放的なインテリアが、お客さまから大変好評を得ています。さらに、アラウンドビューモニターやタッチパネル式オートエアコン、IRカット&スーパーUVカット断熱グリーンガラスといった快適性と利便性を備えた先進装備も充実しています。今回発売する特別仕様車「X モカセレクション」は、量販グレード「X」をベースに、14インチアルミホイールに加え、新たにモカ内装色を採用し、大人っぽい華やかさのあるインテリアとしました。また、ボディカラーにはハイウェイスター専用色であるチタニウムグレー(M)とスカーレット(M)を追加し、全12色のカラーラインナップにより、お客さまに選ぶ楽しさを感じていただける設定としました。「ハイウェイスターX プレミアムセレクション」は、「ハイウェイスターX」をベースに、15インチアルミホイールを装備、インテリアには、明るく高級感あふれるプレミアムコンビネーションインテリアを採用しました。ボディカラーには、プレミアムサンシャインオレンジ(4M)、ホワイトパール(3P)、プレミアムパープル(P)、モカブラウン(P)といった特別塗装色の4色を設定し、上質な大人のプレミアム感を演出しています。「日産デイズ」の2WD 3B20エンジン搭載車*1は、平成32年度燃費基準達成/平成17年基準排出ガス 75%低減 レベルとなるため、自動車取得税は20%減税、自動車重量税は25%減税となります。2WD 3B20インタークーラーターボエンジン搭載車は、平成27年度燃費基準+10%達成/平成17年基準排出ガス 75%低減 レベルとなるため、自動車取得税は20%減税、自動車重量税は25%減税となります*2。 <全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円) 駆動エンジングレードミッション価格 2WD3B20X モカセレクションエクストロニックCVT1,313,280☆写真掲載車種ハイウェイスターX プレミアムセレクション1,419,120☆写真掲載車種4WDX モカセレクション1,434,240 ハイウェイスターX プレミアムセレクション1,540,080  *1 Jを除く。 *2 エコカー減税の詳細については、「『日産デイズ』エコカー減税サイト」をご参照ください。  日産デイズの詳細情報はこちらよりご覧ください。 WEBカタログ http://www.nissan.co.jp/DAYZ/ エコカー減税サイト http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/DAYZ/以 上
「日産デイズ ルークス」の特別仕様車「Vセレクショ... 日産自動車グローバルサイト
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川廣人)は25日、「日産デイズ ルークス」に特別仕様車「Vセレクション」を設定し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。 日産デイズ ルークス X Vセレクションエアグレー(PM)/ブロッサムピンク(M)2トーン日産デイズ ルークス ハイウェイスターX Vセレクションブラック(P)/ピンクゴールド(M)2トーン 「日産デイズ ルークス」は、スーパーハイトワゴンのユーザーから要望の高い、広さと使い勝手を両立したパッケージングを実現し、便利で乗降性の良いオートスライドドアを採用するなど、お客さまから大変好評を得ている軽自動車です。昨年12月のマイナーチェンジでは、新たなエクステリアデザインの採用や、質感を向上させた特別なインテリアを設定し、さらに魅力を向上させました。また、同車の「エマージェンシーブレーキ」「アラウンドビューモニター」搭載車は、平成27年度自動車アセスメント(JNCAP)の予防安全性能評価で、最高評価となる「先進安全車プラス(ASV+)*1」を獲得、併せて平成27年度からの新規評価項目「後方視界情報提供装置」にも対応し、その高い安全性能が実証されています。今回発売する特別仕様車「Vセレクション」は、「日産デイズ ルークス」の量販グレード「X」および「ハイウェイスターX」をベースに、両側リモコンオートスライドドア、アルミホイール*2など、利便性の高い人気の装備を追加しました。インテリアにはエボニー(黒)色やプレミアムグラデーションインテリアなどの質感の高い内装*3を採用し、さらに魅力を高めています。ボディカラーには従来の設定色に加え、「X Vセレクション」には、エアグレー(PM)のボディにブロッサムピンク(M)のルーフ*4の2トーンを、「ハイウェイスターX Vセレクション」にはブラック(P)のボディにピンクゴールド(M)のルーフ*4の2トーンを用意し、カラーバリエーションは全20種類*5と、さまざまなお客さまのお好みに対応できる設定となっています。なお、株式会社オーテックジャパンは、今回の特別仕様車をベースとした「助手席回転シート」「助手席スライドアップシート」を設定し、同日より全国の日産販売会社にて発売します。<全国希望小売価格(消費税込み)>(単位:円) 駆動エンジングレードミッション価格 2WD3B20X VセレクションエクストロニックCVT1,490,400☆写真掲載車種ハイウェイスター X Vセレクション1,693,440☆写真掲載車種4WDX Vセレクション1,611,360 ハイウェイスター X Vセレクション1,814,400 エクストロニックCVT:無段変速機*1 : 日産オリジナルナビゲーション搭載車のナビゲーション画面に、アラウンドビューモニターのトップビューとバックビューが表示された場合の評価 *2 : 「X Vセレクション」には14インチアルミホイール、「ハイウェイスターX Vセレクション」には15インチアルミホイールを設定 *3 : 「X Vセレクション」にはエボニー(黒)色内装、「ハイウェイスターX Vセレクション」にはプレミアムグラデーションインテリアを採用 *4 : 日産新色*5 : ホワイトパール(3P)/ブラック(P)2トーン、オーシャンブルー(P)/ホワイトパール(3P)2トーンは、新色ブラック(P)/ピンクゴールド(M)2トーン、エアグレー(PM)/ブロッサムピンク(M)2トーンに変更となります。 「日産 デイズ ルークス」の詳細情報はこちらよりご覧ください。 WEBカタログ http://www.nissan.co.jp/DAYZROOX/以上
デイズ ハイウェイスターX プレミアムセレクション /... NISSAN TOPICS
デイズ ルークス ハイウェイスターX Vセレクション /... NISSAN TOPICS
高性能スポーツブランド「NISMOロードカー」事業を拡... 日産自動車グローバルサイト
設計リーダーのあるべき姿とは Automotive Technology
前途汽車、中国系初のスーパーカータイプEVを2017年... Automotive Technology
日産グローバル本社ギャラリーにて「ゴールデンウィ... 日産自動車グローバルサイト
【日産 人気車種カレンダー】5月カレンダー公開! NISSAN TOPICS
2017 NISSANカレンダー公開。NISSAN × KENGO KITO NISSAN TOPICS
ウズベキスタンでコージェネレーションシステム実証... プレスリリース | 川崎重工
ウズベキスタンでコージェネレーションシステム実証... 全ニュース | 川崎重工
日産自動車、「スカイライン」誕生60周年 日産自動車グローバルサイト
日産、中国で「キックス」、「ナバラ」、「Vmotion 2... 日産自動車グローバルサイト
日産オリジナルグッズ「NISSAN/NISMO collection」の... 日産自動車グローバルサイト
日産自動車とオーテックジャパン 「バリアフリー2017... 日産自動車グローバルサイト
「2016年度ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ... 全ニュース | 川崎重工
「2016年度ボーイング・サプライヤー・オブ・ザ... プレスリリース | 川崎重工
日産自動車、国内における女性管理職比率10%達成 日産自動車グローバルサイト
みらいの島 共同プロジェクト本格始動 日産自動車グローバルサイト
SKYLINE誕生60周年を記念した限定イベント開催 NISSAN TOPICS
自工会「2017年春季交通安全キャンペーン」実施中 NISSAN TOPICS
役員の異動、業務執行体制の改正、組織改正および人... 全ニュース | 川崎重工
役員の異動、業務執行体制の改正、組織改正および人... プレスリリース | 川崎重工
船舶海洋事業の構造改革に関する説明資料(PDF:1.2M... 全ニュース | 川崎重工
船舶海洋事業の構造改革に関する説明資料(PDF:1.2M... プレスリリース | 川崎重工
船舶海洋事業の構造改革について(商船建造の軸足を... プレスリリース | 川崎重工
船舶海洋事業の構造改革について(商船建造の軸足を... 全ニュース | 川崎重工
組織改正、業務執行体制の改正、役員の異動および人... プレスリリース | 川崎重工
組織改正、業務執行体制の改正、役員の異動および人... 全ニュース | 川崎重工
代表取締役および取締役の異動について プレスリリース | 川崎重工
代表取締役および取締役の異動について 全ニュース | 川崎重工
富士重工業株式会社が「株式会社SUBARU」に社... 富士重工業
ProPILOT CHAIRを、羽田空港に試験導入。 NISSAN TOPICS
富士重工業 2017年2月度 生産・国内販売・輸出実績... 富士重工業
海上自衛隊向けヘリコプター「MCH/CH−101... 全ニュース | 川崎重工
海上自衛隊向けヘリコプター「MCH/CH−101... プレスリリース | 川崎重工
富士重工業 群馬県の環境活動に対して寄付 富士重工業
広範囲の患者移動機能を有する手術台「Vercia(ヴェ... 全ニュース | 川崎重工
広範囲の患者移動機能を有する手術台「Vercia(ヴェ... プレスリリース | 川崎重工
神戸市向けごみ処理発電施設を納入 プレスリリース | 川崎重工
神戸市向けごみ処理発電施設を納入 全ニュース | 川崎重工
広告

TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

Copyright(c) 1999-2012 CAR SEARCH ENGINE All Rights Reserved.