TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

検索
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
広告

ヘッドライン


クルマ -- 日経テクノロジーオンライン
  最終更新日 2018-2-21 12:51:20
要旨 ハイブリッド車や電気自動車、自動運転、車載ネットワークなど、自動車に関連する最新技術動向
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語 ja
VW、完全自動運転でハンドルのないEVコンセプトカー
公開:
要旨:  ドイツ・フォルクスワーゲン(Volkswagen)は2018年2月19日、3月に開催される「ジュネーブモーターショー」(開催期間:2018年3月8〜18日)にコンセプトカー「I.D. VIZZION」を出展すると発表した。
起亜、自動運転機能を拡充して車名を「Ceed」に
公開:
要旨: 韓国・起亜自動車(Kia Motors)は2018年2月15日、全面改良して3代目となる「Ceed」を発表した。今回の改良で車名の表記を「cee’d」から「Ceed」に変更する。新車名は「Community of Europe with European Design」を表すという。3月に開催される「ジュネーブモーターショー」(開催期間:2018年3月8〜18日)で一般公開する。
[PR] 『哲つぁんがヘイシンにやってきた』番外編で復活!
公開:
機械学習の波、メモリーへも
公開:
要旨: 「ISSCC(International Solid-State Circuits Conference) 2018」(2月11日〜15日、米サンフランシスコ)のメモリー関連の論文は、テクノロジーディレクション(新技術)や有線通信技術といった他分野との共同開催も含めて、計6つのセッションに分かれて発表された。今年のポイントは、3D NANDとその応用、DRAM、SRAMでそれぞれ大容量化、高密度化、高速化技術の着実な進展があったこと。加えて、新たに機械学習分野にメモリー技術を応用する研究成果の発表があったことである。
スバル、コンセプトカー「SUBARU VIZIV Tourer Concept」を出展
公開:
要旨: スバル(SUBARU)は2018年2月14日、3月に開催される「ジュネーブモーターショー」(開催期間:2018年3月8〜18日)にコンセプトカー「SUBARU VIZIV Tourer Concept」を出展すると発表した。
トヨタ、レーシングコンセプトカーを出展
公開:
要旨: トヨタ自動車は2018年2月13日、3月に開催される「ジュネーブモーターショー」に現代的なレーシングコンセプトカーを出展すると発表した。
Renault社がインドでデザイナー採用、11カ月でコンセプト車
公開:
要旨:  フランスRenault社が、インドでデザイナーの現地採用を進めている。2017年に採用プラグラムを開始し、インド最大のモーターショー「デリーモーターショー2018」(Auto Expo2018)では現地でデザインしたコンセプト車を披露した。
インドでパンタグラフ式EV、公共交通狙う
公開:
要旨:  インドJBM Solaris Electric Vehiclesは、2018年下半期に全長9〜12mの電気自動車(EV)バス「ECOLIFE」の量産を開始する。こう共通への採用を目指す。インド最大のモーターショー「デリーモーターショー2018」(Auto Expo2018)で車両を初公開した。
スズキがインドで使うマイルドHEV用電池、体積55%減
公開:
要旨:  デンソーは、2018年2月にインド・デリーで開催された部品展示会「Auto Expo Components 2018」で、スズキや東芝との合弁会社で生産するリチウムイオン電池を展示した(<b>図1、2</b>)。マイルドハイブリッド車(HEV)向けで、2020年から2021年に量産を開始する。
Hyundai社、2019年にEVをインド投入
公開:
要旨:  韓国Hyundai Motor社は、早ければ2019年にも電気自動車(EV)をインド市場に投入する。最初のEVはセダンかSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)になる見込み。
広告

TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

Copyright(c) 1999-2012 CAR SEARCH ENGINE All Rights Reserved.