TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

検索
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
広告

ヘッドライン


CORISM | ニュース・トピックス
  最終更新日
要旨
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語 ja
ルノー キャプチャー新車情報・購入ガイド ややお買い得感がある特別仕様車プレミアムとエクスプレッションがデビュー【ニュース・トピックス:ルノー】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255160-thumbnail-400-282.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="400" height="282" /></p><p>&lt;h2&gt;ルノー キャプチャー新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">優れたデザインをもつコンパクトSUVがキャプチャー</a> </li>
<li><a href="#02">お買い得感がある特別仕様車キャプチャー プレミアムとエクスプレッション</a> </li>
<li><a href="#03">ルノー キャプチャー特別仕様車価格、カラーなど</a> </li>
<li><a href="#04">ルノー キャプチャー燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/13420/">ルノー キャプチャー新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■優れたデザインをもつコンパクトSUVがキャプチャー&lt;/h2&gt;</p>
<p> ルノーは、コンパクトSUVのキャプチャーに特別仕様車2タイプを設定し発売を開始した。今回登場した特別仕様車は「キャプチャー プレミアム」と「キャプチャー エクスプレッション」となる。<br />
<br />
 ルノー キャプチャーは、2014年に登場したコンパクトSUV。全長4,125×全幅1,780×全高1,585mmというボディサイズをもつ。全長は非常に短く、マツダ デミオや日産ノートなどのBセグメとのコンパクトカーと同等サイズだ。国産コンパクトSUVの多くは4,200伉兇覆里如△笋箴さいといったサイズだ。<br />
<br />
 ただ、全高は1,585个箸舛腓辰犯妙。日本の都市部に多い立体駐車場の制限である1,550个35个曚匹錣困にオーバーする。マンションなどで、こうした立体駐車場を使う人にとっては、車庫証明が取れないという状況になる。最近登場した同じコンパクトSUVであるアウディQ2の全高は1,530弌F産ジュークは、車高を下げ全高1,550个砲靴織哀譟璽匹鮨靴燭膨媛辰靴燭曚匹澄また、狭い駐車場などでの使い勝手の指標となる最終回転半径は5.5mとやや大きい。国産の5ナンバーミニバン並みなので、コンパクトサイズながら狭いところでの使い勝手は今ひとつだ。<br />
<br />
 デザインは、さすがルノーといったところ。他を圧倒するユニークさとスタイリッシュさを兼ね備えている。小さなクルマながら、その存在感は格別でクルマの群れの中でもスグにキャプチャーを見つけることができるほど。また、ボディカラーもなかなか絶妙で、キャプチャーのデザインをより際立たせている。ルーフとボディカラーを2色に分けた2トーンカラーが良く似合う。<br />
<br />
 キャプチャーの安全装備は、やや物足りない。サイドエアバッグは標準装備化されていて一定のレベルにあるが、先進予防安全装備である自動ブレーキ関連の安全装備が用意されていない。ルノー車全般に、同様な傾向がある。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■お買い得感がある特別仕様車キャプチャー プレミアムとエクスプレッション&lt;/h2&gt;</p>
<p> 今回投入された特別仕様車キャプチャー プレミアムとエクスプレッションは、従来のインテンスに対して微妙に価格を下げた特別仕様車になっている。<br />
<br />
 ルノー キャプチャー プレミアムの専用装備は、専用アプリ「R&amp;Go」でスマートフォンを接続<br />
できるR&amp;Go対応ラジオを装備。さらに、レザーシート(前席シートヒーター付)、専用レザーハンドル、レザーパーキングブレーキレバー、クロームハブキャップが装備された。価格は2,660,000円。<br />
<br />
 エクスプレッションの専用装備は、R&amp;Go対応ラジオとクロームハブキャップとなり、価格は2,540,000円となった。<br />
<br />
 ファブリックシートのインテンスの価格が2,672,000円なので、レザーシート(前席シートヒーター付)などがプラス装備され価格の安いプレミアムは、お買い得な印象が強い。確かにお買い得感があるのだが、インテンスとプレミアムの間には微妙な装備差がある。プレミアムに無く、インテンスに装備されているアイテムは、リアカメラやシガーライター&灰皿が装備されていないなどがある。またキャプチャーの魅力であるシート表皮が取り外し可能となるジップシートクロスは、レザーシートに対応していないので、この機能が欲しい人はプレミアムは選べない。装備差は軽微なので、プレミアムは買い得感のある特別仕様車といえるだろう。<br />
<br />
 そして、エクスプレッションはエントリーグレードとしての役割を果たす特別仕様車のようだ。インテンスに装備されていて、エクスプレッションに装備されていないものは、コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ、プライバシーガラス(リアサイドガラス、リアガラス)、17インチブラックアロイホイール、ジップシートクロス(取り外し可能)、リアカメラ、シガーライター&灰皿など。こうした装備差があり約13万円価格が下がっている。<br />
<br />
 お買い得感があるのはプレミアムとなる。より、予算を抑えてシンプルに乗るのならエクスプレッションという選択になるだろう。鮮やかなオレンジ/ダークカーボンファブリックシートやシックなグレー/ダークカーボンファブリックシート、ジップシートクロス(取り外し可能)を選択したいのであれば、自動的にインテンスという選択になる。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■ルノー キャプチャー特別仕様車価格、カラーなど&lt;/h2&gt;</p>
<p>■ルノー キャプチャー特別仕様車価格<br />
・キャプチャー プレミアム 2,660,000円<br />
・キャプチャー エクスプレッション 2,540,000円<br />
<br />
●キャプチャー プレミアム ボディカラー<br />
イヴォワール+ノワール エトワール M <br />
オランジュ ルシヨン M+イヴォワール<br />
カプチーノ M+イヴォワール <br />
ルージュフラム M+ノワール エトワール M<br />
ブルー マリン フュメ<br />
<br />
●ルノー キャプチャー エクスプレッション ボディカラー<br />
イヴォワール+ノワール エトワール M <br />
オランジュ ルシヨン M+イヴォワール<br />
ブルー マリン フュメ<br />
<br />
※M:メタリック<br />
※ツートーンは 32,400 円高<br />
</p>
<p>&lt;h2 id="04"&gt;■ルノー キャプチャー燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p>■ルノー キャプチャー プレミアム<br />
全長 mm 4,125 全幅 mm 1,780 全高 mm 1,585<br />
ホイールベース mm 2,605 トレッド(前 / 後)mm 1,530 / 1,515<br />
車両重量 kg 1,280 定員 5<br />
エンジン型式 H5F<br />
エンジンタイプ ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC 16バルブ<br />
総排気量 L 1.197 内径×行程 mm 72.2×73.1<br />
燃料供給装置 電子制御式マルチポイントインジェクション<br />
最高出力 kW(ps)/rpm(EEC) 87(118)/5,000<br />
最大トルク N・m(kgm)/rpm(EEC) 205(20.9)/2,000<br />
使用燃料 / 燃料タンク容量 L 無鉛プレミアムガソリン / 45<br />
駆動方式 前輪駆動(FF)<br />
トランスミッション 6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)<br />
懸架方式 前 マクファーソン / コイル 後 トーションビーム / コイル<br />
ブレーキ 前 ベンチレーテッドディスク 後 ドラム<br />
タイヤ 前 205/55R17 後 205/55R17 <br />
ホイールサイズ 前 6.5J×17 後 6.5J×17<br />
最小回転半径 m 5.5<br />
燃料消費率 JC08 モード(国土交通省審査値) km/L 17.2</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/renault/2491.html" target="_blank">ルノー キャプチャー新車試乗評価 質の高い走行性能と、際立つデザインをもつコンパクトSUV</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/renault/2981.html" target="_blank">ルノー キャプチャー新車情報・購入ガイド エンジン改良&アイドリングストップ機能が追加され、燃費が向上し17.2/L!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/13420/" target="_blank">ルノー キャプチャー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/peugeot/2988.html" target="_blank">プジョー2008 クロスシティ(CROSSCITY)新車情報・購入ガイド 日本マーケットに合った6速AT+1.2L直3ターボ搭載! これが2008の本命!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/peugeot/2411.html" target="_blank">プジョー2008新車試乗評価 コンパクトなサイズと進化したセミATで、激戦クラスに参入!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/5351/" target="_blank">プジョー2008新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/audi/3199.html" target="_blank">アウディQ2新車情報・購入ガイド 日本にピッタリなコンパクトSUVだが、少々高価な価格設定</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mazda/3114.html" target="_blank">マツダCX-3新車情報・試乗評価一覧 実質価格引き下げ! 歩行者検知式自動ブレーキが標準装備され、数々の制御追加! さらに、ほぼ価格据え置きで魅力倍増!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/mazda/2814.html" target="_blank">マツダCX-3試乗記・評価 クラスを超えた走りとクオリティ!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/14274/" target="_blank">マツダCX-3新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/honda/2975.html" target="_blank">ホンダ ヴェゼル新車情報・購入ガイド ボディまで強化した本格派スポーツSUV「ヴェゼルRS」が追加! さらに一部改良!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/honda/2982.html" target="_blank">ホンダ 4WD車雪上レポート Part 1 一部改良されたばかりのヴェゼル&ヴェゼルRSの実力をチェックする!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/12977/" target="_blank">ホンダ ヴェゼル新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/12977/" target="_blank">SUV新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255169-thumbnail-210-118.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="210" height="118" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255178-thumbnail-200-140.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="200" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255189-thumbnail-175-140.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="175" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255195-thumbnail-150-140.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="150" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255206-thumbnail-172-140.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="172" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255214-thumbnail-210-95.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="210" height="95" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255219-thumbnail-210-110.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="210" height="110" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495255224-thumbnail-210-118.jpg" title="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション" alt="ルノー キャプチャー特別仕様車プレミアム/エクスプレッション"width="210" height="118" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/renault/3207.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
ホンダS660新車情報・購入ガイド 大人の軽オープンスポーツとなった期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)登場!【ニュース・トピックス:ホンダ】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495162737-thumbnail-400-228.jpg" title="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)" alt="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)"width="400" height="228" /></p><p>&lt;h2&gt;ホンダS660新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">ホンダらしさの象徴ともいえるS660</a> </li>
<li><a href="#02">納期問題も解消!? 大人っぽい仕上りの期間限定特別仕様車S660ブルーノ レザー エディション</a> </li>
<li><a href="#03">ホンダS660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)価格、特別装備詳細</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/12615/">ホンダS660新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■ホンダらしさの象徴ともいえるS660&lt;/h2&gt;</p>
<p> ホンダは、軽自動車のオープンスポーツカー「S660」のαグレードに特別仕様車「Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)」を新たに設定し発売を開始する。このホンダS660特別仕様車ブルーノ レザー エディションは、2017年6月2日(金)から 2017年11月30日(木)までの期間限定での発売となる。<br />
<br />
 ホンダS660は、2015年4月に登場した。S660は、1991年に登場した軽オープンスポーツカーであるビートの後継ともいえるモデル。S660は、多くの部分を専用設計として開発されている。軽自動車は、国内専用車となり、さらにオープンスポーツカーということになると多くの販売台数は見込めない。そのため、多額のコストを投入して開発されることはないとされてきた。<br />
<br />
 しかし、スポーツカーの存在は、ホンダブランドを支える重要な要素。マーケットインの製品だけでなく、徹底的にこだわったプロダクトアウトな製品を送り出し、色々なジャンルを開拓してきたホンダらしさの象徴でもある。<br />
<br />
 S660のようなスポーツカーは、ホンダを象徴するモデルで重要な車種とはいえ、あまり多額な投資は避けたいという現実もある。そこでホンダは、多額の設備投資を避け、少量で手作りな要素を残した生産方法を選択し、生産を八千代工業に委託した。<br />
<br />
 大量生産できなかったことから、発売直後は大量のバックオーダーを抱え、当時、約1年待ちという状況になったほどだ。<br />
<br />
 S660の走行性能は、専用設計されたプラットフォームや足回りなどの効果もあり、非常に爽快なものとなっている。ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)レイアウトを採用し、低重心と理想的な前後重量配分である45:55を実現した。オープンエアの爽快感は格別。コンパクトなコックピットに収まり走り出すと、クルマの一体感を感じゆっくりと流していても運転が楽しいと感じるものだ。<br />
<br />
 また、6MTだけでなくCVTも用意されており、より多くの人が楽しめる仕様となっている。強いて言うのであれば、軽自動車の馬力自主規制である64psがもどかしい。もっとパワーがあったら、もっと楽しくなりそうな予感がする。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■納期問題も解消!? 大人っぽい仕上りの期間限定特別仕様車S660ブルーノ レザー エディション&lt;/h2&gt;</p>
<p> デビュー当時は、約1年待ちという納期になっていたS660だが、デビューから2年が経過し、ようやく納期が安定してきたようだ。今回登場した期間限定車であるS660ブルーノ レザー エディションは、そうしたことを踏まえ登場したと思われる。<br />
<br />
 S660ブルーノ レザー エディションは、αグレードをベースとした。ボディーカラーをベルベットマルーン・メタリックを特別色として設定。ブラックドアミラーやオールブラックアルミホイールを装備し、精悍な外観とした。<br />
<br />
 インテリアは、ジャズブラウンインテリア(スポーツレザーシート/本革巻ステアリングホイール/インパネソフトパッド)、専用アルミ製コンソールプレート、センターディスプレイ(internavi POCKET連携)を装備。上質なスポーティ仕様に仕上げられている。<br />
<br />
 こうした一般的な手法だけでなく、S660ブルーノ レザー エディションには、S660専用のiPhone向けアプリ「Rev Beat S660(レブビートエスロクロクマル)」が用意されている。この機能は、シフトチェンジのタイミングを判定し、センターディスプレイに「Excellent」「Good」「Bad」表示と音声でフィードバック(6MT車のみ。CVT車はシフトポジション情報を表示)。それだけでなく、自らの走行履歴をiPhoneで保存・確認でき、Twitterへの投稿も可能としている。<br />
<br />
 さらに、走行を重ねることで、専用楽曲などのアイテムが増えるゲーム性も加えている。この「Rev Beat S660(レブビートエスロクロクマル)」は、センターディスプレイを装着している全てのS660で使用可能というのは、既存のS660オーナーにとってうれしいポイントだ。2017年6月2日(金)よりダウンロード可能だ。<br />
<br />
 S660ブルーノ レザー エディションの価格は、2,280,000円となった。ベースのαが2,180,000円なので、10万円の価格アップだ。ほとんど色味の違いが大きいが、5万円ほどのセンターディスプレイが標準装備化されているので、お買い得感はないものの十分に納得できる価格アップといえる。ちょっと大人っぽいブラウンのインテリアが気に入ったのならば、良い選択になるだろう。大人の女性にも合うかもしれない。<br />
<br />
 ホンダS660のリセールバリューは、なかなか高い傾向にあるので短期の乗り換えにも向く。S660のバックオーダーはほぼ解消され、納期も普通になってきた。ならば、今後値引きも期待できる。今回の期間限定車も、一定の値引きや用品サービスが引き出せれば、なかなか魅力的な1台になるだろう。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■ホンダS660 Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)価格、特別装備詳細&lt;/h2&gt;</p>
<p>■S660α特別仕様車 「Bruno Leather Edition」価格:2,280,000円(6MT/CVT)<br />
<br />
<主な特別装備><br />
・ボディーカラーにベルベットマルーン・メタリックを特別色として設定<br />
・ブラックドアミラー<br />
・オールブラックアルミホイール<br />
・ジャズブラウンインテリア(スポーツレザーシート/本革巻ステアリングホイール/インパネソフトパッド)<br />
・専用アルミ製コンソールプレート<br />
・センターディスプレイ(internavi POCKET連携)<br />
<br />
<Rev Beatの概要><br />
・シフトチェンジのタイミングを判定し、センターディスプレイに「Excellent」「Good」「Bad」表示と音声でフィードバック(6MT車のみ。CVT車はシフトポジション情報を表示)<br />
・自らの走行履歴をiPhoneで保存・確認でき、Twitterへの投稿も可能<br />
・走行を重ねることで、専用楽曲などのアイテムが増えるゲーム性<br />
・センターディスプレイを装着している全てのS660で使用可能<br />
<br />
○ボディーカラー(全3色)<br />
ベルベットマルーン・メタリック(特別色)、プレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリック<br />
○インテリアカラー(全1色)<br />
ジャズブラウン<br />
○メーカーオプション<br />
シティブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能※)<br />
<br />
※ CVT車のみ</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/honda/2724.html" target="_blank">ホンダS660(エスロクロクマル)試乗記・評価 軽自動車馬力自主規制の64psがもどかしい!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/honda/2969.html" target="_blank">ホンダS660(エスロクロクマル)試乗記・評価 専用にこだわったからこそ感じるクルマとの一体感</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/honda/2275.html" target="_blank">ホンダS660(エスロクロクマル)新車情報・購入ガイド 軽自動車初の6MTも搭載し、徹底的に走りを磨いたミッドシップオープンスポーツカー! 最大出力は自主規制上限の64ps! 価格は198万円</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/12615/" target="_blank">ホンダS660新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3869/" target="_blank">ダイハツ コペン新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/suzuki/2953.html" target="_blank">スズキ アルトワークス新車情報・購入ガイド ファンの要望に応え15年ぶりに復活した軽スポーツカー!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/suzuki/2920.html" target="_blank">スズキ アルトターボRS試乗記・評価 軽量ボディが生み出すスポーティな走りに満悦至極</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3594/" target="_blank">スズキ アルト新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/mazda/3120.html" target="_blank">マツダ ロードスターRF試乗記・評価 すべてにおいて「優雅」さを感じさせるひとクラス上の大人のロードスター</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/mazda/2840.html" target="_blank">マツダ ロードスター(ROADSTER)試乗記・評価 速いとか遅いとかではない! 走って楽しいか否かが重要だ!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/4407/" target="_blank">マツダ ロードスター新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2532/" target="_blank">オープンカー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2846/" target="_blank">スポーツカー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2573/" target="_blank">軽自動車新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495162811-thumbnail-210-96.jpg" title="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)" alt="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)"width="210" height="96" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495162816-thumbnail-210-138.jpg" title="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)" alt="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)"width="210" height="138" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495162821-thumbnail-210-100.jpg" title="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)" alt="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)"width="210" height="100" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495162827-thumbnail-147-140.jpg" title="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)" alt="ホンダS660期間限定車Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)"width="147" height="140" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/honda/3206.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
BMW 4シリーズ新車情報・購入ガイド マイナーチェンジで精悍さがアップ!【ニュース・トピックス:BMW】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105877-thumbnail-400-248.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="400" height="248" /></p><p>&lt;h2&gt;BMW 4シリーズ試乗記と評価の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">クーペ、カブリオレ、グランクーペと3タイプが用意されている4シリーズ</a> </li>
<li><a href="#02">よりスポーティさが際立ったマイナーチェンジ</a> </li>
<li><a href="#03">より豪華で刺激的になったインテリア</a> </li>
<li><a href="#04">BMW4シリーズのグレード選び</a> </li>
<li><a href="#05">BMW 4シリーズ価格</a> </li>
<li><a href="#06">BMW 4シリーズ燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/12537/">>BMW 4シリーズ新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■クーペ、カブリオレ、グランクーペと3タイプが用意されている4シリーズ&lt;/h2&gt;</p>
<p> BMWは4シリーズをマイナーチェンジし発売を開始した。BMW4シリーズにはクーペ、グランクーペ、コンバーチブルと3タイプが設定されている。<br />
<br />
 BMW4シリーズは、2013年にまずクーペが登場した。その後、カブリオレ、グランクーペた投入された。日本マーケットでは、クーペとカブリオレはほとんど売れないため、4シリーズでメインとなるのは4ドアクーペなどと呼ばれているグランクーペだ。このグランクーペは、クーペのような流麗なもつ。セダンのような3ボックスではなく、5ドアハッチバック形状になっている。このグランクーペがけん引して、4シリーズ全体で2014年度は輸入車車種別販売台数で18位となった。<br />
<br />
 この4シリーズ グランクーペの魅力のひとつはデザイン。パッと見た目は3シリーズとそれほど変わらないようにも見えるが、よりワイド&ローなフォルムになっていて、BMWらしいスポーティさが際立っている。こうしたスタイリッシュな外観デザインながら、セダンと同等の積載能力をもち実用性も高い。 <br />
<br />
 走行性能も3シリーズとはやや異なる。ボディがワイドになり全高が下がったこともあり、より操縦安定性が高い走りが楽しめる。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■よりスポーティさが際立ったマイナーチェンジ&lt;/h2&gt;</p>
<p> 今回のBMW4シリーズのマイナーチェンジは、主に外装のリフレッシュだ。あまり代わり映えはしていない印象だ。あまり外観デザインが変更されていないということは、世界的に従来のデザインが評価されているということでもある。3シリーズも同様に、マイナーチェンジではあまり大きくデザイン変更は行われていなかった。<br />
<br />
 マイナーチェンジ後のデザインは、丸目4灯のLEDヘッドライト、ワイドなキドニー・グリル、左右に大きく広がる大型エア・インテークを備えたフロント・エプロンなどが変更され、よりスポーティさを際立たせている。<br />
<br />
 また、新たにデイタイム・ランニング・ライトが標準装備。フロント・ライトのヘキサゴナル・デザインが、より強調されている。デイタイム・ランニング・ライトが装備されたことで、自車の存在をより歩行者などにアピールすることができ、交通事故の低減に効果を発揮する。<br />
<br />
 サイドビューのデザインは、ほぼ変更は無し。BMWならではのショート・オーバーハング、ロング・エンジン・フードといったFR(後輪駆動)車らしいスタイリングとなっている。<br />
<br />
 リヤデザインは、LEDのL字型リヤコンビネーションライトが採用。クーペ系のワイドなボディに逞しく張り出したリヤのホイールアーチと共に迫力あるリヤビューを演出している。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■より豪華で刺激的になったインテリア&lt;/h2&gt;</p>
<p> インテリアも大きな変更は無く、一部装備が追加された。まず、最新のマルチ・ディスプレイ・メーター・パネルを標準装備。ドライビング・モードにあわせたメーターデザインになる。<br />
<br />
 さらに、TVチューナーと205W / 9スピーカーのHiFiスピーカーシステムも新たに標準装備化。高級車に相応しい高品質なサウンドが楽しめるようになった。<br />
</p>
<p>&lt;h2 id="04"&gt;■BMW4シリーズのグレード選び&lt;/h2&gt;</p>
<p> BMW4シリーズのグレード選び。4シリーズの中で、クーペとカブリオレはかなり趣味性の高いモデルなので、好みのモノを選ぶといい。悩みどころは、グランクーペだ。グランクーペには、2.0L直4ターボ(184ps&270Nm)の420iに、同じく2.0L直4ターボ(252ps&350Nm)の430i、直6ターボ(326ps&450Nm)の440iの3グレードが用意されている。420iにだけ4WDのxDriveを用意。4WD車が条件だと420iしか選べない。<br />
<br />
 同じ直4ターボで出力違いとなる420iと430i。420i Luxuryの価格は6,230,000円で、430i Luxuryは7,100,000円。価格差は87万円。これだけ価格差が開くとあえて430iを選ぶというのも微妙。走りの差はそれほどないので、420iを選んで好みのオプションをプラスしたほうが満足度は高くなるだろう。<br />
<br />
 そして、440i Luxuryの価格は8,430,000円。直6ターボのスムースさと力強さは非常に魅力的だが、なかなか高価だ。走行性能重視なのであれば、M2という選択肢もある価格帯。かなり予算に余裕がある人向けといえる。<br />
<br />
 BMWの場合、どの車種においてもM Sportを積極的に選びたい。M Sportは、スポーティな仕様となっていて高い人気を誇る。この傾向は、中古車マーケットでも同じ。M Sportのリセールバリューは非常に高いので、短期での乗り換え時は有利になる。<br />
<br />
 さて、残念ながら、BMWは4シリーズを好む顧客は、ガソリン車しか選ばないだろう、ということでクリーンディーゼルの設定は無い。しかし、最近のBMWはクリーンディーゼル比率がドンドン高まっている。高額車に乗る顧客は、燃費や燃料はクルマの選択に関係しないだろうという意見もある。だが、実はこうした高級車に乗る顧客は賢いので、無駄を嫌い効率を求める傾向も強い。BMWのクリーンディーゼルは、静粛性やフィーリングはかなり高い。この体験をしたのであれば、クリーンディーゼルより経済性が高いとは言えないガソリン車をあえて選択するという理由もない。メーカー側の都合で選択肢を少なくするよりも、クリーンディーゼルを用意し選択肢を増やし、顧客の好みによりあった仕様を用意したほうが満足度は高まるはずだ。</p>
<p>&lt;h2 id="05"&gt;■BMW 4シリーズ価格&lt;/h2&gt;</p>
<p>■BMW 4シリーズクーペ価格<br />
・BMW 420i Coupe Sport 5,730,000円<br />
・BMW 420i Coupe Luxury 5,960,000円<br />
・BMW 420i Coupe M Sport 5,940,000円<br />
・BMW 430i Coupe Sport 7,010,000円<br />
・BMW 430i Coupe Luxury 7,040,000円<br />
・BMW 430i Coupe M Sport 7,210,000円<br />
・BMW 440i Coupe Luxury 8,340,000円<br />
・BMW 440i Coupe M Sport 8,510,000円<br />
<br />
■BMW 4シリーズカブリオレ価格<br />
・BMW 440i Cabriolet Luxury 9,290,000円<br />
・BMW 440i Cabriolet M Sport 9,470,000円<br />
<br />
■BMW 4シリーズグランクーペ<br />
・BMW 420i Gran Coupe 5,800,000円<br />
・BMW 420i Gran Coupe Luxury 6,230,000円<br />
・BMW 420i Coupe M Sport 6,210,000円<br />
・BMW 420i xDrive Gran Coupe 6,120,000円<br />
・BMW 420i xDrive Gran Coupe Luxury 6,550,000円<br />
・BMW 420i xDrive Gran Coupe M Sport 6,530,000円<br />
・BMW 430i Gran Coupe Luxury 7,100,000円<br />
・BMW 430i Coupe M Sport 7,270,000円<br />
・BMW 440i Gran Coupe Luxury 8,430,000円<br />
・BMW 440i Gran Coupe M Sport 8,590,000円</p>
<p>&lt;h2 id="06"&gt;■BMW 4シリーズ燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p>■ BMW 430i Coupeスペック<br />
全長 4,640mm、全幅 1,825mm、全高 1,375mm、ホイールベース 2,810mm<br />
車両重量 1,620kg、車両総重量 1,840kg<br />
排気量 1,998cc、直列 4 気筒ガソリン・エンジン、<br />
最高出力 252PS(185kw)/5,200rpm、最大トルク 350Nm/1,450-4,800rpm<br />
燃料消費率 15.4km/L<br />
<br />
■BMW 440i Cabrioletスペック<br />
全長 4,640mm、全幅 1,825mm、全高 1,385mm、ホイールベース 2,810mm<br />
車両重量 1,880kg、車両総重量 2,100kg<br />
排気量 2,997cc、直列 6 気筒ガソリン・エンジン、<br />
最高出力 326PS(240kw)/5,500rpm、最大トルク 450Nm/1,380-5,000rpm<br />
燃料消費率 12.3km/L<br />
<br />
■BMW 420i Gran Coupeスペック<br />
全長 4,640mm、全幅 1,825mm、全高 1,395mm、ホイールベース 2,810mm<br />
車両重量 1,640kg、車両総重量 1,915kg<br />
排気量 1,998cc、直列 4 気筒ガソリン・エンジン、<br />
最高出力 184PS(135kw)/5,000rpm、最大トルク 270Nm/1,350-4,600rpm<br />
燃料消費率 16.0km/L</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/bmw/2670.html" target="_blank">BMW4シリーズグランクーペ試乗記・評価 〇:流麗なスタイルと優れたハンドリング性能 ×:高価な価格</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/bmw/2591.html" target="_blank">BMW4シリーズカブリオレ試乗記/評価 非日常へと誘う爽快感あふれる走りは、すべてに余裕がある大人のクルマ</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/bmw/2368.html" target="_blank">BMW4シリーズクーペ新車試乗評価 スタイル通り! 切れ味抜群のハンドリングマシン!!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/12537/" target="_blank">BMW 4シリーズ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/m_benz/2989.html" target="_blank">メルセデスベンツ Cクラスクーペ新車情報・購入ガイド Cクラスサイズだが、優雅で贅沢感あふれるスタイルは、まさにミニSクラスクーペ</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/audi/3189.html" target="_blank">アウディA5/S5 クーペ、スポーツバック、カブリオレ新車情報・購入ガイド 美しいスタイリングは個性的だが、その分高価な値付け</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/6594/" target="_blank">アウディA5新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/lexus/3144.html" target="_blank">レクサスRC F試乗記・評価 「トータルバランスに優れたスポーツカー!」現役F4レーサー金澤力也がレクサスRC Fをレビュー!!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/lexus/2695.html" target="_blank">レクサスRC350/RC300h試乗記・評価 どちらも足りないモノがある! RC350に足りないのは環境性能!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/8899/" target="_blank">レクサスRC新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2852/" target="_blank">クーペ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/4099/" target="_blank">カブリオレ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105896-thumbnail-210-126.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="126" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105904-thumbnail-206-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="206" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105914-thumbnail-210-126.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="126" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105921-thumbnail-206-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="206" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105971-thumbnail-210-128.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="128" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105980-thumbnail-210-130.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="130" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105988-thumbnail-210-137.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="137" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495105994-thumbnail-204-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="204" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106007-thumbnail-210-123.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="123" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106013-thumbnail-210-129.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="129" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106022-thumbnail-188-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="188" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106029-thumbnail-196-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="196" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106038-thumbnail-210-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106067-thumbnail-210-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106075-thumbnail-210-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106080-thumbnail-186-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106106-thumbnail-210-98.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="98" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106113-thumbnail-210-92.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="92" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106120-thumbnail-210-89.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="89" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106126-thumbnail-210-92.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="92" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106136-thumbnail-210-139.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="139" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106158-thumbnail-210-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106170-thumbnail-210-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1495106177-thumbnail-210-140.jpg" title="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ" alt="BMW 4シリーズ クーペ カブリオレ グランクーペ"width="210" height="140" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/bmw/3205.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
ダイハツ ミライース新車情報・購入ガイド 高齢者事故に歯止めをかけられるのか? 軽自動車トップレベルの歩行者検知式予防安全装備スマートアシスト靴鰺儖奸!【ニュース・トピックス:ダイハツ】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934312-thumbnail-400-268.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="400" height="268" /></p><p>&lt;h2&gt;ダイハツ ミライース新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">アルトと常に燃費で争ってきたミライース</a> </li>
<li><a href="#02">燃費でアルトを超えられなかったミライース。その訳は?</a> </li>
<li><a href="#03">最大で約80圓發侶變眠宗</a> </li>
<li><a href="#04">より力強い走りと、快適な乗り心地と高い操縦安定性を目指した</a> </li>
<li><a href="#05">トップレベルの高い安全性能を誇るスマートアシスト掘しかし、リヤヘッドレスト無しのグレードがあるのは疑問</a> </li>
<li><a href="#06">精悍さのあるスタイルに変更</a> </li>
<li><a href="#07">新型ダイハツ ミライースのグレード選び</a> </li>
<li><a href="#08">新型ダイハツ ミライース価格</a> </li>
<li><a href="#09">新型ダイハツ ミライース燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/3009/">ダイハツ ミライース新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■アルトと常に燃費で争ってきたミライース&lt;/h2&gt;</p>
<p> ダイハツは、ベーシックな軽自動車である「ミライース」をフルモデルチェンジし発売を開始した。<br />
<br />
 ダイハツ ミライースは、2011年に登場。第3のエコカーというキャッチフレーズで、当時圧倒的な30/Lという低燃費をアピールした。<br />
<br />
 ところが、わずか数ヶ月後、スズキ アルトエコが30.2/Lという燃費値を叩き出し、軽自動車燃費ナンバー1の座をに奪われる。ここから、ダイハツVSスズキの燃費戦争が始まる。その後、両車とも小刻みに燃費をアップ。最終的に、ミライースの燃費は35.2/Lまで高められた。<br />
<br />
 しかし、アルトは2014年末にフルモデルチェンジ。軽量化技術やエネチャージなど、スズキのグリーンテクノロジーなどにより、なんと37.0/Lという燃費値を叩き出し、ダイハツとの燃費戦争で頭ひとつ抜け出した格好になった。<br />
<br />
 今回のダイハツ ミライースのフルモデルチェンジでは、アルトの燃費値を超えられたのか? </p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■燃費でアルトを超えられなかったミライース。その訳は?&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型ダイハツ ミライースの燃費値は、フルモデルチェンジ前の35.2/Lとあり、アルトの燃費値を超えることはできなかった。<br />
<br />
 これには、訳がある。ミライースは、低燃費・低価格であることをコンセプトとしている。アルトのエネチャージのように、高価な低燃費技術が価格アップに影響するため使わないというものだ。このクラスは、生活の足として、とくに価格重視の顧客が多い。そのため、低価格を維持することが必要だという。<br />
<br />
 まぁ、いかにも顧客のためという感じもするが、結局は価格重視の顧客により売りたいということでもある。全世界的にCO2の排出量減が求められていること。さらには、次世代の人々により良い環境を残さなくてはならない、ということを考えれば、本来ならば積極的に新技術を使って燃費アップを考える必要がある。同時にコストを落とすことを考えなくてはならない。もちろん、顧客側もより良い環境を後世に残すためには自ら多少の負担をすることは理解する必要がある。端的に言えば、メーカー側の理屈はなんであれ、安くて燃費が良く、安全性に優れたクルマが手に入ればいい。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■最大で約80圓發侶變眠宗&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型ミライースは、DNGA(ダイハツ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)の原点を確立するモデルである。DNGAの原点とは、「低燃費」・「低価格」・「安全・安心」を追求し、「見て、触って、乗って感じるクルマのあるべき姿」にこだわり、お客様の日常に寄り添う、「いつでも、誰でも気軽に乗れる軽」を基点とした、スモールカーづくりの考え方だという。<br />
<br />
 このDNGAに合わせて、新型ミライースは大幅な軽量化が施された。最大で約80垠變眠修気譟∈任盞擇ぅ皀妊襪650圓鮹成した。この80圓侶變眠修瞭癲¬35塋をシェルボディで軽量化した。新型ミライースには、軽量化と高剛性を両立する「Dモノコック」を採用。サイドアウターパネルの全面厚板ハイテン化。構造断点をなくすことにより、ボディ全体で力を受け止めるダイハツ独自のボディ構造だ。2014年発売のムーヴから導入を開始しミラ イースでは初の採用となった。<br />
<br />
 その他、国内最軽量13インチタイヤを新規開発。足回り各部品を約15垠變眠宗フロントフェンダー、バックドアなど、樹脂パーツの採用し、細部にわたり軽量化している。また、デザインに空力改善を最大限織込み、低コストで空気抵抗を大幅低減。空気抵抗を約3%低減している。</p>
<p>&lt;h2 id="04"&gt;■より力強い走りと、快適な乗り心地と高い操縦安定性を目指した&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型ミライースに搭載されたエンジンは、従来のKF型をベースに、オルタネーターへ回転を伝えるベルトを低フリクション化するなど、メカニカルロスを低減し、エネルギー効率を改善。出力は49ps&57Nmと先代モデルと同じだ。<br />
<br />
 ただ、軽量化されたことで、力強さは増している。追越加速は、アクセル全開 [40km/h-80km/h]は10.4秒から9.8秒に向上した。<br />
<br />
 フットワークも一段と向上した。重視したのは街乗りでの乗り心地と、高速走行時の操縦安定性だ。G、X グレードでは、より上質でフラットな乗り心地を実現するため、専用パーツの採用や、専用チューニングを実施。サスペンションには、軽自動車初とある超飽和バルブと専用のベースバルブの組合せた。低速域などサスペンションへの入力速度が遅い場合から、中高速域など入力速度が速い場合まで、サスペンションの収縮をコントロール。この機能により、低速域から中高速域まで上質な乗り心地を実現した。<br />
<br />
 また、静粛性も向上した。減孔ボディや吸遮音材の最適配置等によりノイズと振動を低減。やや微妙だが、会話明瞭度は3%向上している。<br />
<br />
 使い勝手面で重要な最小回転半径は、従来モデルと同じ4.4m。アルトが4.2mなので、0.2m小回りが苦手ということになるが、アルトのXグレードは4.6mなので一長一短といったところだ。</p>
<p>&lt;h2 id="05"&gt;■トップレベルの高い安全性能を誇るスマートアシスト掘しかし、リヤヘッドレスト無しのグレードがあるのは疑問&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型ミライースの安全装備は、歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備である「スマートアシスト掘廚用意され、クラストップレベルの安全性能を誇る。<br />
<br />
 スマートアシスト靴蓮∪こ最小サイズの高性能なステレオカメラを採用したことで、車高が低く、フロントガラス面積の狭いミライースへも搭載可能になった。その他、従来モデルから衝突警報機能や車線逸脱警報機能、後方誤発進抑制制御機能、オートハイビーム、作動車速域の拡大などが追加されている。<br />
<br />
 この安全装備は、アルトの簡易型レーダーブレーキサポートを大幅に上回る性能となっている。燃費で負けるミライースだが、安全性能ではアルトを圧倒する。<br />
<br />
 高齢者による交通事故が多発。さらに、高齢者がドンドンと増えていくと、さらに事故は増えると考えられる。そのため、もしものときに事故を予防する先進予防安全装備の装備有無は、今後非常に重要になる。新型ミライースに用意されたスマートアシスト靴蓮∩宛紊慮軾進抑制機能や歩行者検知式自動ブレーキあど一定のレベルに達しているので、高齢者でも安心して乗れる仕様になった。<br />
<br />
 ただ、ダイハツも踏み込みが甘く、スマートアシスト靴倭桓屬防現狒備化されていない。廉価グレードには装備されていない。クルマは、扱い方を間違うと人を殺めることがある。そんな商品を売る以上、もはや安価に装備できるレベルになったスマートアシスト靴鯀備しないということは、交通事故死を減らすという社会的責任を放棄し、販売台数重視という姿勢が伝わってくる。また、新型ミライースは、ビジネスで使うケースも多いクルマだ。ビジネスユースなら、走行距離も多くなり事故のリスクは高くなる。こうしたクルマこそよりスマートアシスト靴良現狒備化が望まれる。<br />
<br />
 また、サイドエアバッグが最上級グレードのG SA靴防現狒備化されているが、他のグレードはオプション装着さえできない状況。サイドエアバッグがまったく用意されていないアルトよりは、やや良いといったところだ。<br />
<br />
 こうした安全に対する考え方は、リヤヘッドレストの装備にも表れている。リヤヘッドレストは、追突や衝突時に乗員の頸椎損傷を軽減する役割があり、最もベーシックな安全装備だ。しかし、新型ミライースには、リヤヘッドレストがオプション(10,800円)になるグレードが6グレード中4グレードもあるのだ。今時、リヤヘッドレストが装備されていないクルマが売られていること自体が疑問。<br />
<br />
 スマートアシスト靴装備されているのに、リヤヘッドレストが無いグレードがあるなど自体がクルマの安全をどう考えているのか疑問に思える部分だ。追突され、運転席の乗員は無傷。ヘッドレストが無いリヤシートに乗る乗員は、頸椎に損傷を受ける可能性があるのだ。ダイハツは、お客様ニーズをもとに「安全・安心」を追求するとしているが、リヤヘッドレストは顧客のニーズ云々ではなく、クルマには装備されていて当り前の安全装備だ。</p>
<p>&lt;h2 id="06"&gt;■精悍さのあるスタイルに変更&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型ミライースの外観デザインは、先代モデルと比べるとシャープなキャラクターラインが印象的で随分スポーティな印象になった。シャープでコントラストが強い立体造形で新時代に合う「力強いデザイン」と「先進感」を表現したという。<br />
<br />
 そして、一部グレードにはLEDヘッドライトが用意された。キリッとしたツリ目型で、より精悍なイメージとなる。また、リヤのコンビネーションランプもLED化。先進性をアピールする。<br />
<br />
 インパネ周りは水平基調のデザインが採用された。やや凸凹した印象があるものの、ドリンクホルダーや収納スペースとしている。センターフロアトレイには、ツメをつけることで、ティッシュボックスの下に空間ができる設計。携帯電話などの収納可能など工夫が施されている。<br />
<br />
 メーターは、贅沢な自発光式デジタルメーターを標準装備化。白色LEDを採用し、視認性を向上。発光エリアを拡大したエコドライブアシスト照明で、エコドライブを直感的に認識できるようサポートしている。</p>
<p>&lt;h2 id="07"&gt;■新型ダイハツ ミライースのグレード選び&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型ダイハツ ミライースのグレード選び。まず、Bグレードはビジネス用なので装備はかなり簡素化されているため、一般的に使うにはお勧めできるグレードではない。その上のLグレードでも、UVカットガラスがフロントウインドウのみと少々シンプルな装備といった印象。とにかく生活の足で価格重視というのであれば、Lグレードでもいいかもしれないが、歩行者検知式自動ブレーキを含む先進予防安全装備であるスマートアシスト靴料備は必須。L SA靴硫然覆939,600円と高いコストパフォーマンスを誇る。ただ、リヤヘッドレストはオプションなので、必ず選択したい。<br />
<br />
 一般的なユーザーで、それなりに満足度の高いグレードとなると、やはりX SA掘1,080,000円)か最上級グレードのG SA掘1,209,600円)のどちらかという選択になる。価格差は約13万円となる。<br />
<br />
 この約13万円の価格差で、オート格納式のドアミラーとシートヒーター(運転席/助手席)、運転席シートリフター、チルトステアリング、プッシュボタンスタート、キーフリーシステム、オートエアコン、オートライト、14インチアルミホイール、SRSサイドエアバッグなどがプラス装備される。運転席シートリフターやチルトステアリングさえ他のグレードには装備されていないというところも驚かされる。<br />
<br />
 これだけの装備がプラスされ約13万円アップというのであれば、サイドエアバッグが装備されるG SA靴お勧めだ。また、寒冷地に住む顧客にとって、シートヒーターはとても便利。せめて4WD車には、オプション装着できると望ましい。</p>
<p>&lt;h2 id="08"&gt;■ダイハツ ミライース価格&lt;/h2&gt;</p>
<p>■ダイハツ ミライース価格(全車CVT)<br />
・B 2WD 842,400円/4WD 972,000円<br />
・B“SA掘2WD 907,200円/4WD 1,036,800円<br />
・L 2WD 874,800円/4WD 1,004,400円<br />
・L“SA掘2WD 939,600円/4WD 1,069,200円<br />
・X“SA掘2WD 1,080,000円/4WD 1,209,600円<br />
・G“SA掘2WD 1,209,600円/4WD 1,339,200円</p>
<p>&lt;h2 id="09"&gt;■新型ダイハツ ミラ イース燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p><p><table border="1" cellspacing="0">
<tr>
<th width="230">代表グレード</th>
<td>ダイハツ ミライースG SA</td>
</tr>
<tr>
<th>ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高)</th>
<td>3395×1475×1500mm</td>
</tr>
<tr>
<th>車両重量[kg]</th>
<td>670kg</td>
</tr>
<tr>
<th>総排気量[cc]</th>
<td>658cc</td>
</tr>
<tr>
<th>エンジン最高出力[kw(ps)/rpm]</th>
<td>36(49)/6800rpm</td>
</tr>
<tr>
<th>エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]</th>
<td>57(5.8)/5200rpm</td>
</tr>
<tr>
<th>ミッション</th>
<td>CVT</td>
</tr>
<tr>
<th>JC08モード燃費[km/l]</th>
<td>34.2km/l</td>
</tr>
<tr>
<th>定員[人]</th>
<td>4人</td>
</tr>
<tr>
<th>税込価格[万円]</th>
<td>1,209,600円</td>
</tr>
<tr>
<th>発売日</th>
<td>2017/5/9</td>
</tr>
<tr>
<th>レポート</th>
<td>編集部</td>
</tr>
<tr>
<th>写真</th>
<td>ダイハツ</td>
</tr>
</table></p></p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/daihatsu/1510.html" target="_blank">軽自動車の本質を磨き抜くと、超低燃費と低価格。第3のエコカー【ダイハツ ミラ イース試乗評価】</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/daihatsu/2506.html" target="_blank">ダイハツ ミラ イース新車情報・購入ガイド パワーとトルクを落としてでも、燃費重視! ダイハツ意地のガソリン車トップとなる35.2/Lを達成!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3009/" target="_blank">ダイハツ ミライース新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/special/life/440.html" target="_blank">【クルマ偏愛記】「47万円アルト!」26年落ちの初代スズキ アルトを(うっかり)買ってしまった・・・</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/suzuki/2758.html" target="_blank">スズキ アルト(ALTO)試乗記・評価 実用重視だけが、アルトの価値じゃない!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/suzuki/2953.html" target="_blank">スズキ アルトワークス新車情報・購入ガイド ファンの要望に応え15年ぶりに復活した軽スポーツカー!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3594/" target="_blank">スズキ アルト新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2573/" target="_blank">軽自動車新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934335-thumbnail-186-140.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934339-thumbnail-210-123.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="123" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934344-thumbnail-186-140.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934349-thumbnail-210-139.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="139" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934383-thumbnail-210-102.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="102" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934387-thumbnail-210-102.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="102" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934397-thumbnail-210-82.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="82" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934407-thumbnail-192-140.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="192" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934496-thumbnail-210-120.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="120" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934504-thumbnail-210-125.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="125" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934512-thumbnail-210-125.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="125" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934521-thumbnail-210-108.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="108" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934533-thumbnail-210-50.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="50" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934546-thumbnail-210-107.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="107" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934556-thumbnail-210-91.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="91" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934563-thumbnail-205-140.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="205" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934578-thumbnail-205-140.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="205" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934586-thumbnail-210-118.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="118" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934601-thumbnail-210-121.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="121" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494934610-thumbnail-210-118.jpg" title="ダイハツ ミライース" alt="ダイハツ ミライース"width="210" height="118" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/daihatsu/3203.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
DS3新車情報・購入ガイド フランスのファッショナブルさを凝縮した限定車「INES DE LA FRESSANGE」【ニュース・トピックス:シトロエン】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494590453-thumbnail-400-281.jpg" title="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)" alt="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)"width="400" height="281" /></p><p>&lt;h2&gt;DS3 INES DE LA FRESSANGE新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">際立つ個性を発揮するDS3</a> </li>
<li><a href="#02">ファンションデザイナーの名を冠したファッショナブルな限定車「DS3 INES DE LA FRESSANGE」</a> </li>
<li><a href="#03">シトロエンDS3 INES DE LA FRESSANGE価格</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/4522/">DS3新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■際立つ個性を発揮するDS3&lt;/h2&gt;</p>
<p> <A HREF="http://www.corism.com/tag/3899/" style="text-decoration:underline" target="_blank">シトロエン</A> は、<A HREF="http://www.corism.com/tag/2778/" style="text-decoration:underline" target="_blank">コンパクトカー</A> の<A HREF="http://www.corism.com/tag/4522/" style="text-decoration:underline" target="_blank">DS3</A> に限定モデル「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)を設定し、80台の限定車として発売を開始した。<br />
<br />
 シトロエンDS3は、2010年に日本デビュー。Bセグメントに属するC3をベースに、個性あふれるデザインが採用されたモデルだ。DSブランドは、1955年に登場したシトロエンDSをリスペクトしたもの。シトロエンDSは、当時、圧倒的な先進・革新性をもつモデルで、未だに多くのファンを抱えた伝説的なモデルだった。DSブランドは、そうしたシトロエンDSのもつDNAを受け継いだブランドということになる。<br />
<br />
 ただ、単純にDSの精神を受け継いだという訳ではない。<A HREF="http://www.corism.com/blog/28/tag/63/" style="text-decoration:underline" target="_blank">BMW</A> がミニで大ヒットし、コンパクトカーながら高い収益率を誇っていた。ミニは、プレミアコンパクトというマーケットを切り開いたこともあり、多くの自動車メーカーがこのクラスに参入し、より多くの収益を上げたいと考えている。DSブランドも、そのひとつだ。シトロエンは、よりDSブランドの価値を上げるため、2014年にDSとして独立したブランドになった。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■ファンションデザイナーの名を冠したファッショナブルな限定車「DS3 INES DE LA FRESSANGE」&lt;/h2&gt;</p>
<p> 今回DS3に設定された限定車「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)は、フランスのファッションデザイナー・モデルの名を冠したモデル。テーマカラーであるブルー(ボディ)とレッド(ミラーカバー)、そしてエアメール・ストライプ(リアサイドガラス下端)を DS3のパーソナリゼーションに反映させている。<br />
<br />
 インテリアは、光沢のあるレッドのダッシュボードと鮮やかなブルー・レザーシートのコントラストがユニークだ。また、フロアマットにもエアメール・ストライプをあしらうなど、限定車らしい特別な雰囲気を誇っている。<br />
<br />
 ファッションデザイナーの名を冠した限定車ということもあり、DS3 INES DE LA FRESSANGEは、なかなかオシャレな印象が際立ち、小さな高級車感がある、<br />
<br />
 価格は3ドアハッチバックモデルが、300万円をきる2,999,000円。カブリオが3,299,000円となった。<br />
エントリーグレードのDS3 Chicが2,590,000円なので、限定車は約41万円アップとなっている。この41万円で専用カラーやレザーシート、17インチアルミホイール、低速域の簡易型自動ブレーキ、アクティブシティブレーキなどがプラス装備されていることを考えると、価格アップ分と同等といえる仕様になっている。ただ、すでに約7年が経過したモデルであることを考えると、限定車とは一定の値引きが欲しいところ。ミニやアウディA1、フォルクスワーゲン ポロなどと競合させて一定の値引きを引き出したい。<br />
<br />
 また、予算が許すなら積極的にカブリオを選びたい。カブリオのようなオープンカーは、根強い人気があり高めのリセールバリューが期待できる。さらに、カブリオの限定数は30台と希少性が高い。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■シトロエンDS3 INES DE LA FRESSANGE価格&lt;/h2&gt;</p>
<p>・DS3 INES DE LA FRESSANGE:299万9000円<br />
・DS3 Cabrio INES DE LA FRESSANGE:329万9000円</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/citroen/2312.html" target="_blank">シトロエンDS3カブリオ(CABRIO)試乗評価 楽しい走りはそのままに、オープンルーフで、さらに爽快感大幅アップした贅沢なコンパクト!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/citroen/2468.html" target="_blank">シトロエンDS3、DS4新車情報・購入ガイド ハイセンスな特別装備と限定車という希少性でライバルを圧倒するフォーブール・アディクト(Faubourg Addict)登場!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/4522/" target="_blank">シトロエンDS3新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mini/3012.html" target="_blank">ミニ ミニ クーパー新車情報・購入ガイド 魅力倍増!? 待望のクリーンディーゼルエンジンが搭載!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mini/2986.html" target="_blank">ミニ ミニ コンバーチブル新車情報・購入ガイド 街の視線一人占め確実! 爽やかなコンバーチブルが追加!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/mini/2753.html" target="_blank">ミニ ミニクーパー(MINI Cooper)5ドア試乗記・評価 売れるのは分かるが、5ドアはミニなのか? 否か?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/372/" target="_blank">ミニ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/audi/2693.html" target="_blank">アウディS1試乗記・評価 二代目?S1はA1のスポーツ・バージョンと思いきや・・・? あのS1を彷彿させる?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/4201/" target="_blank">アウディA1新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3416/" target="_blank">フランス車新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2778/" target="_blank">コンパクトカー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494590519-thumbnail-186-140.jpg" title="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)" alt="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494590523-thumbnail-186-140.jpg" title="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)" alt="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494590529-thumbnail-104-140.jpg" title="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)" alt="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)"width="104" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494590533-thumbnail-179-140.jpg" title="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)" alt="「DS3 INES DE LA FRESSANGE」(DS3 イネス・ド・ラ・フレサンジュ)"width="179" height="140" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/citroen/3201.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
ホンダ フィット新車情報・購入ガイド フィット、6月下旬マイナーチェンジ決定! 先進予防安全装備「ホンダセンシング」搭載!!【ニュース・トピックス:ホンダ】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494470808-thumbnail-400-247.jpg" title="ホンダ フィット マイナーチェンジ" alt="ホンダ フィット マイナーチェンジ"width="400" height="247" /></p><h3>待望の歩行者検知式自動ブレーキを装備し、安全性能を大幅に強化したマイナーチェンジ!</h3>
<p> <A HREF="http://www.corism.com/tag/105/" style="text-decoration:underline" target="_blank">ホンダ</A> は、主力<A HREF="http://www.corism.com/tag/2778/" style="text-decoration:underline" target="_blank">コンパクトカー</A> である<A HREF="http://www.corism.com/tag/2543/" style="text-decoration:underline" target="_blank">「フィット」</A> を2017年6月下旬にマイナーチェンジし発売を開始すると発表した。<br />
<br />
 マイナーチェンジされる新型フィットには、歩行者検知式の自動ブレーキを含む先進予防安全装備である「ホンダセンシング」が搭載される。フィットの属するBセグメント車で歩行者検知式の自動ブレーキをもつのは<A HREF="http://www.corism.com/blog/24/tag/3528/" style="text-decoration:underline" target="_blank">日産ノート</A> のみ。ホンダセンシングは、そうした歩行者検知式の自動ブレーキだけでなく、車線維持支援システム、路外逸脱抑制機能、誤発進抑制機能など計8つの先進機能で安全運転や運転支援を行う。<br />
<br />
 ホンダ フィットは、2013年9月にフルモデルチェンジし3代目となった。このモデルから、ホンダ独自の<A HREF="http://www.corism.com/tag/70/" style="text-decoration:underline" target="_blank">ハイブリッドシステム</A> であるスポーツ・ハイブリッドi-DCD(インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)を搭載。デビュー当時、36.4km/Lという低燃費を実現し、ライバルの<A HREF="http://www.corism.com/tag/3023/" style="text-decoration:underline" target="_blank">トヨタ アクア</A> の燃費値を超えた。また、フィットの伝統でもあるセンタータンクレイアウトを採用したことにより、広大な室内や荷室など実現。クラストップレベルの優れた使い勝手の良さを誇っていた。<br />
<br />
 しかし、ホンダ フィットはハイブリッド車に搭載されていたミッションである7速DCTが、デビュー直後からリコールとなる。その後、リコールが繰り返され、顧客の信頼を失っていく。発売からしばらくの間は、新型車効果でアクアを超えるセールスを記録し新車販売台数ナンバー1を獲得。だが、リコールの影響はジワジワと効き始め販売台数を落としていく。せっかく販売台数で抜いたアクアに再び販売台数ナンバー1の座を奪われてしまった。その後、販売台数面で浮上することはなくジリ貧状態が続く。<br />
<br />
 直近の2016年度の販売台数は、98,923台。モデル末期のノート(123,938台)にも大敗した。<br />
<br />
 今回、フィットのマイナーチェンジは、そうした販売面での不振を解消することが重要で、クラスナンバー1の座を奪取することが求められる。しかし、現在のコンパクトカーマーケットは非常に熾烈な戦いが繰り返されている。<br />
<br />
 日産はシリーズハイブリッド車であるノートe-POWERを投入。新たなハイブリッド車ということもあり、高い人気を得た。また、トヨタはアクアだけであく<A HREF="http://www.corism.com/tag/4537/" style="text-decoration:underline" target="_blank">ヴィッツ</A> にもハイブリッド車を投入。新たな選択肢を提案。マツダは、<A HREF="http://www.corism.com/tag/2929/" style="text-decoration:underline" target="_blank">デミオ</A> に簡易型の自動ブレーキなど先進予防安全装備を標準装備化し発売を開始したばかり。フィットにとって、デザインをリフレッシュさせました程度では勝負にならない環境になっている。<br />
<br />
 ホンダ フィットのマイナーチェンジでは、先進予防安全装備であるホンダセンシングが装備されるとされているが、これも標準装備化されているのかどうかというのも重要は要素だ。デミオは、歩行者を検知できない簡易型の自動ブレーキや後側方の車両接近警報などが全車標準装備となっている。最近では、高齢者事故が多発していることを考えれば、アクセルとブレーキの踏み間違え防止アシストなども標準装備化が望まれる。<br />
<br />
 今回のマイナーチェンジでは、外観デザインが変更されている。全体的に精悍でスポーティな印象となった。また、シートやインテリアもかなり質感がアップしているようだ。<br />
<br />
 フィットのラインアップは、従来通りハイブリッドをメインに1.3Lと1.5Lの2つのガソリン車が用意される。専用装備を備えたスポーティーモデルも用意されるそうだが、これは従来のRSということになるのだろう。<br />
<br />
 今のところパワーユニットのスペックについては公表されていないが、ハイブリッド車は燃費アップされる可能性が高いが、クラストップになるかどうかは微妙なところ。もし、クラスナンバー1燃費になるのであれば、この段階で燃費値をアピールするはずだからだ。パワーユニットの進化にも期待したい。</p>
<p>&lt;font size="4"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.honda.co.jp/Fit/new/">ホンダ<br />
フィット マイナーチェンジ車先行公開公式HPへ</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;<br />
<br />
&lt;font size="4"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/2543/">ホンダ<br />
フィット新車情報・試乗評価へ</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/news/honda/1929.html" target="_blank">新型ホンダ フィット ハイブリッド新車情報・購入ガイド トヨタ アクアの燃費35.4km/Lを越えるた36.4km/L! 新型フィットハイブリッドのスポーツ・ハイブリッドを試乗評価</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/honda/2322.html" target="_blank">ホンダ フィットハイブリッド試乗評価 気持ち良い走りと低燃費を実現した日本を代表するコンパクトカー</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/honda/2320.html" target="_blank">ホンダ フィット(ガソリン車)試乗評価 低燃費な1.3Lと高出力な1.5Lとキャラが明確なガソリン車! 購入時には、あんしんパッケージ装着は必須!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2543/" target="_blank">ホンダ フィット新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/blog/24/" target="_blank">日産ノート長期評価レポート一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/blog/24/3154.html" target="_blank">【新型日産ノート長期評価レポートvol.21】 卓越した走りの質&高コスパ! クルマ好きなら絶対NISMO! ノートe-POWER NISMO試乗評価</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/nissan/3099.html" target="_blank">日産ノートe-POWER新車情報・購入ガイド ニスモ流のe-POWERチューニングとは? ノートe-POWER ニスモ(NISMO)も登場!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/toyota/2402.html" target="_blank">トヨタ アクアG's新車試乗評価 標準アクアを圧倒するハンドリング性能! スタイリッシュなスタイリングも好感度大!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3023/" target="_blank">トヨタ アクア新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/toyota/3148.html" target="_blank">トヨタ ヴィッツハイブリッド新車情報・購入ガイド クラストップレベルの超低燃費34.4/L達成! アクアがあるのに、なぜ同じサイズのヴィッツハイブリッドを導入するのか?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mazda/3191.html" target="_blank">マツダ デミオ新車情報・購入ガイド 先進予防安全装備を標準装備化! しかし「歩行者検知式自動ブレーキ」ではないのはなぜ?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2929/" target="_blank">マツダ デミオ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2778/" target="_blank">コンパクトカー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494471483-thumbnail-210-137.jpg" title="ホンダ フィット マイナーチェンジ" alt="ホンダ フィット マイナーチェンジ"width="210" height="137" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494471487-thumbnail-210-105.jpg" title="ホンダ フィット マイナーチェンジ" alt="ホンダ フィット マイナーチェンジ"width="210" height="105" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494471491-thumbnail-210-123.jpg" title="ホンダ フィット マイナーチェンジ" alt="ホンダ フィット マイナーチェンジ"width="210" height="123" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/honda/3200.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
アウディQ2新車情報・購入ガイド 日本にピッタリなコンパクトSUVだが、少々高価な価格設定【ニュース・トピックス:アウディ】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494404956-thumbnail-400-250.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="400" height="250" /></p><p>&lt;h2&gt;アウディQ2新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">日本でも高い機動性を発揮できる絶妙なボディサイズと使い勝手</a> </li>
<li><a href="#02">直3 1.0Lターボと直4 1.4Lターボを搭載。クワトロは無くFFのみの設定</a> </li>
<li><a href="#03">アウディらしくないデザイン。物足りない安全装備</a> </li>
<li><a href="#04">新型アウディQ2のグレード選び</a> </li>
<li><a href="#05">アウディQ2価格</a> </li>
<li><a href="#06">アウディQ2 燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/3521/">アウディ新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■日本でも高い機動性を発揮できる絶妙なボディサイズと使い勝手&lt;/h2&gt;</p>
<p> <A HREF="http://www.corism.com/tag/3521/" style="text-decoration:underline" target="_blank">アウディ</A> は、<A HREF="http://www.corism.com/tag/2778/" style="text-decoration:underline" target="_blank">コンパクト</A> <A HREF="http://www.corism.com/tag/112/" style="text-decoration:underline" target="_blank">SUV</A> となる新型アウディQ2の発売を2017年6月中旬より開始する。アウディのSUVは、Qシリーズとなっており、Qの後の数字はクラスを表す。Q2は、現在のアウディSUVラインアップ中、最もコンパクトなSUVとなった。<br />
<br />
 新型アウディQ2のボディサイズは、全長4,200×全幅1,795×全高1,530弌BセグメントのSUVだ。同じ輸入車でライバルとなるのは、プジョー2008やルノー キャプチャー。国産車では、マツダCX-3やホンダ ヴェゼルなどが同じクラスのSUVとなる。<br />
 <br />
 新型アウディQ2のボディサイズは、なかなか日本向き。まず、全幅は1,800弌∩換發1,550舒焚爾任△襪海箸ら、都市部に多い立体駐車場の制限内に収まっている。このサイズならば、マンションなどで立体駐車場を使う人も車庫証明が取れるので、ボディサイズが原因で購入を見送る必要がない。<br />
<br />
 そして、新型アウディQ2の最小回転半径は、5.1mと小さい。これは、ライバルの2008やキャプチャーが5.5mなので、かなり小回りが効く。国産モデルも5.3m程度なので、このクラスではトップレベルの小回り性能をもつ。<br />
<br />
 さらに、プログレッシブステアリングが全モデルに標準装備された。ステアリングを大きく切るほど、レシオがクイックになる設計になっているので、駐車時などはステアリング操作量が減る。ます。カーブなどでは車速に応じてパワーアシストのレベルを調整しダイナミックなハンドリングが楽しめる。狭い道や駐車場が多い日本では、かなり高い機動性を発揮し使いやすいモデルといえる。<br />
<br />
 コンパクトなモデルだが、トランクスペースは405Lとクラストップレベル。60:40の2分割可倒式リヤシートを折りたためば、最大1,050Lまで拡大することができ、使い勝手は非常に高いレベルにある。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■直3 1.0Lターボと直4 1.4Lターボを搭載。クワトロは無くFFのみの設定&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型アウディQ2に搭載されるエンジンは、直3 1.0ターボとCOD(気筒休止システム:cylinder on demand)機能をもつ直4 1.4Lターボの2タイプ。直3 1.0ターボは、116ps&200Nmを発揮。3気筒ならではのコンパクトな設計に加え、アルミ製クランクケースの採用などにより、エンジン単体の重量をわずか88kgに抑えた。さらに、ピストンとコンロッドのバランス取りを丹念に行った結果、バランサーシャフトなしでもスムーズな回転フィールを得ることに成功した。軽量エンジンによるノーズの軽さを生かした軽快なハンドリング性能に期待したいグレードだ。<br />
<br />
 そして、COD付き1.4Lターボエンジンは150ps&250Nmを発揮。この1.4Lターボは、同じグループのフォルクスワーゲン ポロブルーGTに搭載されているものと同じ。COD機能は、エンジン負荷100Nm以下の運転領域、及びエンジンスピード1,400〜3,200rpmで無負荷走行をしているときに第2、第3シリンダーを休止し燃費を向上させる。気筒休止中などの走行時に気になる振動や、2気筒から4気筒、4気筒から2気筒への切り替えもスムースで、ほとんど切り替えた瞬間が分からないほどだ。<br />
<br />
 燃費性能は、1.4Lターボ車が17.9/L。1.0Lターボ車は、国土交通省の認可待ち。燃費値は、輸入車競合と比べるとトップレベルとなっている。ただし、燃料はハイオクガソリン仕様なので、レギュラー仕様に比べると10円/L程度高価になるため、燃費が良くても燃料費はそれほど安くはならない。<br />
<br />
 搭載されるミッションは、2つの乾式クラッチを用いた軽量設計の7速Sトロニック。重量をわずか70kgとなっている。<br />
<br />
 アウディと言えば、クワトロと呼ばれる<A HREF="http://www.corism.com/tag/3039/" style="text-decoration:underline" target="_blank">4WD</A> システムがウリ。しかし、新型アウディQ2はFF(前輪駆動)のみの設定となっている。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■アウディらしくないデザイン。物足りない安全装備&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型アウディQ2のデザインは、ポリゴン(多角形)をモチーフとした。このデザインは、賛否両論あると思われるが良くも悪くもアウディらしくない。新鮮と言ってしまえばそれまでだが、今までの統一されたデザインコンセプトは一体何だったのだろうか? とも思える。<br />
<br />
 フロントビューでは、ボンネットに立体的な造形を施した。8角形のシングルフレームグリルを高めに配置することで見た目の重心を高くし、SUVらしさを演出している。<br />
<br />
 サイドビューは、クーペを思わせる低いルーフラインが印象的だ。さらに、ボディカラーにひと手間加えCピラーに設置されたアイスシルバー(グレイシアホワイトでは、マットチタングレー)のブレード(Audi Q2 1.0 TFSI sport及び1.4 TFSI cylinder on demand sportに設定)をアクセントして加えている。全体的にカジュアル感が強いデザインだ。<br />
<br />
 リヤビューは、長いルーフスポイラーや、アーチ型をしたバンパー、アンダーボディプロテクション風のディフューザーなどにより、SUVらしい力強さとスポーティさをアピールする。<br />
<br />
 インテリアは、やや太めのセンタコンソールがSUVらしい力強さを表現している。水平基調のデザインとなったインパネ周りのデザインは、全体的にスポーティなもの。そして、メーター内は標準装備のアナログメーターパネルのほかに、オプションであらゆる情報を12.3インチサイズ1,440×540ピクセルの高解像度TFTディスプレイに映し出す「アウディバーチャルコックピット」が用意された。このアウディバーチャルコックピットは、最新モデルに続々と採用されていて、視認性にも優れ安全運転にも効果があるアイテムだ。積極的に選びたいオプションのひとつ。<br />
<br />
 先進予防安全装備面は、少々物足りない結果となっている。まず、歩行者検知式の自動ブレーキ関連の安全装備アウディプレセンスフロントが、エントリーグレードでは装備されていないだけでなく、オプションでも装着できない状況。その他のグレードは標準装備化されている。<br />
<br />
 また、上級グレードでもサイドアシストやアクティブレーンアシスト、トラフィックジャムアシストなどの装備はセットオプションとなっている。3,640,000円以上する価格帯のクルマとしては、物足りない内容だ。</p>
<p>&lt;h2 id="04"&gt;■新型アウディQ2のグレード選び&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型アウディQ2のグレード選び。まず、自動ブレーキが装着されていないエントリーグレード Q2 1.0 TFS(2,990,000円)は、選択肢から外したい。このグレードは、300万円を切っているという価格訴求用のオトリグレードともいえるもので、装備がかなり簡略されておりマニュアルエアコンだったりする。<br />
<br />
 そうなると、 Q2 1.0 TFSI sport(3,640,000円)かQ2 1.4 TFSI COD(4,050,000円)のいずれかという選択になる。どちらも、このクラスではかなり高価な価格設定なので、プジョー2008やルノー キャプチャーなどとシッカリと比較してみるといい。<br />
<br />
 この2グレードは、装備差がないので、エンジンの違いのみということになるので、よりパワフルなモデルというのであれば、1.4 TFSI CODがお勧めとなる。1.0 TFSI sportでも十分という出力をもつ。<br />
<br />
 ただ、1.4 TFSI CODはかなり高価な価格設定。なんと、ひとクラス上のBMW X1 sDrive18iと同じ4,050,000円。こGLA 180(3,980,000円)よりも高価な設定だ。ひとクラス上のSUVも予算内に入ってくる。さらに、国産車になると2クラス以上上となるトヨタ ハリアーハイブリッド(4,032,000円)までもが予算内となる。よほどQ2が気に入っているという人以外は、ひとクラス上のSUVまでも含めジックリと検討するといいだろう。</p>
<p>&lt;h2 id="05"&gt;■アウディQ2価格&lt;/h2&gt;</p>
<p>■アウディQ2価格<br />
・Q2 1.0 TFSI 2,990,000円<br />
・Q2 1.0 TFSI sport 3,640,000円<br />
・Q2 1.4 TFSI cylinder on demand sport 4,050,000円</p>
<p>&lt;h2 id="06"&gt;■アウディQ2 燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p>■アウディQ2 1.4 TFSI cylinder on demand sport<br />
全長 (mm) 4,200<br />
全幅 (mm) 1,795<br />
全高 (mm) 1,530<br />
総排気量 (cc) 1,394<br />
エンジン種類 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(1気筒=4バルブ)<br />
最高出力 [ネット] 110Kw (150ps) / 5,000-6,000rpm<br />
最大トルク [ネット] 250N・m (25.5-m) / 1,500-3,500rpm<br />
駆動方式 FWD<br />
トランスミッション 7速 Sトロニックトランスミッション<br />
ステアリング位置 右<br />
車両重量(kg) 1,340<br />
JC08モード燃費(km/L) 17.9<br />
フロントサスペンション マクファーソンストラット<br />
リヤサスペンション トレーリングアーム<br />
トランク容量()VDA値  405<br />
最小回転半径(m) 5.1<br />
燃料タンク容量() 50</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/peugeot/2411.html" target="_blank">プジョー2008新車試乗評価 コンパクトなサイズと進化したセミATで、激戦クラスに参入!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/peugeot/2988.html" target="_blank">プジョー2008 クロスシティ(CROSSCITY)新車情報・購入ガイド 日本マーケットに合った6速AT+1.2L直3ターボ搭載! これが2008の本命!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/5351/" target="_blank">プジョー2008新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/renault/2491.html" target="_blank">ルノー キャプチャー新車試乗評価 質の高い走行性能と、際立つデザインをもつコンパクトSUV</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/13420/" target="_blank">ルノー キャプチャー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/toyota/2811.html" target="_blank">トヨタ アクアXアーバン(AQUA X-URBAN)試乗記・評価 想像以上に上質な乗り心地と操縦安定性をもったクロスオーバー車</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mazda/3114.html" target="_blank">マツダCX-3新車情報・試乗評価一覧 実質価格引き下げ! 歩行者検知式自動ブレーキが標準装備され、数々の制御追加! さらに、ほぼ価格据え置きで魅力倍増!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/mazda/2814.html" target="_blank">マツダCX-3試乗記・評価 クラスを超えた走りとクオリティ!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/14274/" target="_blank">マツダCX-3新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/honda/2982.html" target="_blank">ホンダ 4WD車雪上レポート Part 1 一部改良されたばかりのヴェゼル&ヴェゼルRSの実力をチェックする!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/honda/2975.html" target="_blank">ホンダ ヴェゼル新車情報・購入ガイド ボディまで強化した本格派スポーツSUV「ヴェゼルRS」が追加! さらに一部改良!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/12977/" target="_blank">ホンダ ヴェゼル新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/nissan/2808.html" target="_blank">日産ジューク ニスモ(JUKE NISMO)RS試乗記・評価 超お買い得なハイパフォーマンスSUV!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3196/" target="_blank">日産ジューク 新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/112/" target="_blank">SUV新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494404966-thumbnail-200-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="200" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494404970-thumbnail-198-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="198" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494404974-thumbnail-210-124.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="124" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494404990-thumbnail-206-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="206" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405018-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405026-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405032-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405039-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405054-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405060-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405065-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405072-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405079-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405084-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405092-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405099-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405113-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405118-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494405122-thumbnail-210-140.jpg" title="アウディQ2" alt="アウディQ2"width="210" height="140" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/audi/3199.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
メルセデス・ベンツGLA新車情報・購入ガイド よりSUVらしさを強調したマイナーチェンジ【ニュース・トピックス:メルセデスベンツ】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494234248-thumbnail-400-218.jpg" title="メルセデス・ベンツGLA" alt="メルセデス・ベンツGLA"width="400" height="218" /></p><p>&lt;h2&gt;メルセデス・ベンツGLA新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">オンでもオフでも高い実力を誇るコンパクトSUVがメルセデス・ベンツGLA</a> </li>
<li><a href="#02">よりたくましいSUVらしいデザインに変更</a> </li>
<li><a href="#03">実質値下げ!? 買い得感のある新グレードGLA 220 4MATIC登場</a> </li>
<li><a href="#04">メルセデス・ベンツなのに、物足りない先進予防安全装備</a> </li>
<li><a href="#05">サーキットも楽しめるSUV? メルセデスAMG GLA 45 4MATIC</a> </li>
<li><a href="#06">メルセデス・ベンツGLAの選び方</a> </li>
<li><a href="#07">メルセデス・ベンツGLA価格</a> </li>
<li><a href="#08">メルセデス・ベンツGLA燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/14448/">メルセデス・ベンツGLA新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■オンでもオフでも高い実力を誇るコンパクトSUVがメルセデス・ベンツGLA&lt;/h2&gt;</p>
<p> <A HREF="http://www.corism.com/tag/2918/" style="text-decoration:underline" target="_blank">メルセデス・ベンツ</A> は、<A HREF="http://www.corism.com/tag/2778/" style="text-decoration:underline" target="_blank">コンパクト</A> <A HREF="http://www.corism.com/tag/112/" style="text-decoration:underline" target="_blank">SUV</A> である<A HREF="http://www.corism.com/tag/14448/" style="text-decoration:underline" target="_blank">メルセデス・ベンツGLA</A> をマイナーチェンジし発売を開始した。GLA 220 4MATICのみ発売がやや遅れ、2017年9月以降となる。<br />
<br />
 メルセデス・ベンツGLAは、2014年に日本デビュー。GLAは、CセグメントのコンパクトカーであるAクラスをベースとしたSUV。メルセデス・ベンツは、このAクラスをベースとした派生車を多く送り出しており、人気の高いSUVマーケットでGLAは戦略的に非常に重要な車種でもある。<br />
<br />
 メルセデス・ベンツGLAは、Aクラスより全高を高め<A HREF="http://www.corism.com/tag/112/" style="text-decoration:underline" target="_blank">SUV</A> らしさをアピールするものの、全高は1,505个板磴スタイリッシュなデザインとなった。最低地上高も150个函SUVとしてはそれほど高くなかった。スバルの<A HREF="http://www.corism.com/tag/4728/" style="text-decoration:underline" target="_blank">XV</A> などは200个發△襦こうしたことから、オンロードがメインのSUVかと思われた。<br />
<br />
 ところが、この最低地上高150个箸い数値が意外にも絶妙だった。4輪駆動である4MATIC車は、片輪が浮くようなモーグルさえも苦にしない走破性を披露。オンロードでは、安定した高速走行が可能とし、見事にオンロードとオフロードでの走行を両立しており、さすがメルセデス・ベンツといった走行パフォーマンスを誇った。<br />
<br />
 ただし、日本での使い勝手という面では、少々物足りない部分もある。全高は1,505个板磴、SUVながら多くの立体駐車場に入るサイズになっているのに、全幅は1,805弌B燭の立体駐車場の制限が全高1,550弌∩管1,800舒焚爾箸覆辰討い襪里如△錣困5mmオーバーとなる。実際に立体駐車場に入れないことはないのだが、わずか5mmでも都市部で立体駐車場を車庫として使う顧客の場合、車庫証明が取れないなどのデメリットがある。<br />
<br />
 また、コンパクトSUVながら、最小回転半径は5.7mと大きい。この数値は、<A HREF="http://www.corism.com/tag/3597/" style="text-decoration:underline" target="_blank">トヨタ アルファード</A> /<A HREF="http://www.corism.com/tag/3661/" style="text-decoration:underline" target="_blank">ヴェルファイア</A> といった大型<A HREF="http://www.corism.com/tag/2749/" style="text-decoration:underline" target="_blank">ミニバン</A> 並み。狭い日本の道では、コンパクトSUVなのに使い勝手面では今ひとつだ。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■よりたくましいSUVらしいデザインに変更&lt;/h2&gt;</p>
<p> マイナーチェンジされた新型GLAのエクステリアは、それほど大きな変更はない。ただ、ひと目で分かる変更部分はグリルだ。メルセデス・ベンツのSUVに多くに採用されている「パンチドグリル」が採用された。<br />
<br />
 さらに、ボディボトム部サイドに移設され大きくなったフォグランプや、よりアンダーガードデザインが強調されたフロント/リアバンパー採用されている。全体的によりタフなSUVらしいデザインになった。さらに、リアコンビネーションランプは新型Eクラスにも採用されている「クリスタルルック」が装備された。<br />
<br />
 一般的にSUV的なルックスにすると、空気抵抗が大きくなる傾向になる。しかし、新型GLAはSUVらしさをアップしながら同時に空気抵抗を低減。SUVとしては、優れているCd値0.29を実現した。<br />
<br />
 この結果、エンジンスペックや車重に変更が無いのに、GLA180の燃費値は16.0/Lから16.4/Lへ向上している。<br />
<br />
 ボディカラーは、「キャニオンベージュ」をはじめ3色が追加された。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■実質値下げ!? 買い得感のある新グレードGLA 220 4MATIC登場&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型GLAに装備される<A HREF="http://www.corism.com/blog/29/tag/3039/" style="text-decoration:underline" target="_blank">4WD</A> である4輪駆動システム「4MATIC」は、通常地はほぼ100%前輪駆動で走行。状況に応じて効率的に後輪にトルクを配分する可変トルク配分型だ。オフロードや雪道などでは瞬時に適切なトルク配分を行い、高い操縦性と走行安定性を確保する。また、オンロードでもコーナリング時に積極的に後輪にトルクを配分し、俊敏なハンドリングと高い安定性を実現。<br />
<br />
 この4MATICには、本格的オフロード走行に便利な機能も用意されている。急勾配の下り走行の際、アクセルとブレーキを自動制御。ブレーキ操作をしなくても車速を自動調整。ドライバーは、ステアリング操作に集中し急勾配の下り坂を降りることができるDSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)や、ステアリング舵角、登坂角、車両傾斜角、方角をCOMANDディスプレイに表示し現在の車両状況が一目でわかる「オフロードスクリーン」を装備した。<br />
<br />
 この4MATICは、GLA 180には搭載されていない。今回のマイナーチェンジからは、従来のGLA 250 4MATICに加えGLA 220 4MATICが追加されている。このGLA 220 4MATICは、GLA 250と基本的に同じ直4 2.0Lターボエンジンの出力をやや抑えたものを搭載。最高出力135kW(184PS)、最大トルク300N・mを発生する。<br />
<br />
 従来のGLA250は、かなり高めの価格設定になっており4,870,000円となっていた。当時のGLA180は、3,580,000円だったので129万円も高価だった。そのため、GLAの人気の中心はFF(前輪駆動)のGLA180だった。また、ライバル車となるBMWのX1 xDrive18dの価格が4,490,000円とかなり安かったため、GLA220を追加し価格を同じ4,490,000円としたのだろう。そうした流れを受け、GLA250は受注生産としメルセデス・ベンツ自身もあまり売れないという判断をしている。</p>
<p>&lt;h2 id="04"&gt;■メルセデス・ベンツなのに、物足りない先進予防安全装備&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型GLAの装備面では、「フットトランクオープナー」が標準装備化された。この装備の機能は、両手がふさがっている際に、リアバンパーの下側に足を近づけることで、センサーが感知し、手を使わずにトランクリッド/テールゲートを開閉することができるものだ。最近の輸入車では、人気装備のひとつだ。<br />
<br />
 安全装備面では、先進予防安全装備である自動ブレーキ「アクティブブレーキアシスト(緊急ブレーキ機能)」や、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意を促す「アテンションアシスト」を全車に標準装備した。<br />
<br />
 さらに、車間距離を適切に維持するとともに、先行車が停止した場合は減速して停止する渋滞追従機能を備えた「ディスタンスパイロット・ディストロニック」やドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告する「ブラインドスポットアシスト」、ドライバーの疲労や不注意による走行車線の逸脱をステアリングを微振動させてドライバーへ警告する「レーンキーピングアシスト」などを含む先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を設定した。<br />
<br />
 こうした先進予防安全装備は、メルセデス・ベンツとしは物足りない仕様となっている。CクラスなどのFR系は、世界トップレベルの予防安全装備がほぼ標準装備化されている。しかし、FF系のモデルは歩行者検知式の自動ブレーキでもない。もはや、<A HREF="http://www.corism.com/tag/2573/" style="text-decoration:underline" target="_blank">軽自動車</A> の<A HREF="http://www.corism.com/tag/4562/" style="text-decoration:underline" target="_blank">ワゴンR</A> ですら歩行者検知式の自動ブレーキが用意されている時代。また、コンパクトカーの<A HREF="http://www.corism.com/tag/2929/" style="text-decoration:underline" target="_blank">デミオ</A> には、GLAでオプションとされている「ブラインドスポットアシスト」が標準装備化されている。そうした状況から、やはりGLAの安全装備はメルセデス・ベンツらしくない物足りない状況といえる。メルセデス・ベンツは、FR系とFF系とでは先進予防安全装備格差があまりに大きい。</p>
<p>&lt;h2 id="05"&gt;■サーキットも楽しめるSUV? メルセデスAMG GLA 45 4MATIC&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型GLAには、ハイパフォーマンスモデルである「メルセデスAMG GLA 45 4MATIC」も用意された。フロントデザインは、AMGツインルーバーと大型化したエアインテークが特徴的な最新のメルセデスAMGデザインへ刷新。さらに、フロントスプリッターから、サイドスカート、4本のフィンを備えたリアディフューザーまでシルバークロームで仕上げており、SUVルックを強調している。<br />
<br />
 SUVなのに非常にスポーティなルックスになっているが、AMGモデルということもあり、見た目だけでなく空力性能も改善されている。<br />
<br />
 そして、搭載されるエンジンは、量産4気筒ターボエンジンとして世界一パワフルなAMG2.0L直列4気筒直噴ターボを搭載。最高出力280kW(381PS)と最大トルク475N・mを発生する。マイナーチェンジ前のモデルは、360ps&450Nmだったので大幅にパワーアップされている。向上され<br />
<br />
 そして、SUVながらサーキット走行まで考えられており、センターコンソールのコントローラーを操作するだけでドライバーが望むキャラクターにセッティング可能な「AMGダイナミックセレクト」を標準装備。今回から「RACE」モードが追加され、「Comfort」「Sport」「Sport+」「Individual」の5つのモードから走行シーンにより選択ができるようになった。もはや、オフロードも走れるスポーツカーといったところだ。</p>
<p>&lt;h2 id="06"&gt;■メルセデス・ベンツGLAの選び方&lt;/h2&gt;</p>
<p> 新型メルセデス・ベンツGLAのグレード選びは、まず4WDシステムである4MATICが必要か否かということが基本となる。FFで十分というのであれば、GLA 180となり3,980,000円。4MATICが必要ならGLA 220 4MATICかGLA 250 4MATICということになる。ただ、GLA 250 4MATICは5,130,000円とかなり高価な価格設定になっているので、GLA 220 4MATICの4,490,000円で十分といったところだ。<br />
<br />
 ハイパフォーマンスモデルであるメルセデスAMG GLA 45 4MATICは、7,920,000円となっている。このモデルはなかなか微妙。オフロードで381psを使い切ることは難しく、オンロードでそのパフォーマンスを発揮し楽しむというのであれば、より軽量で同じパワーを誇るAMG CLA 45 4MATICの方が楽しめる。価格も安く7,200,000円となっている。<br />
<br />
 新型メルセデス・ベンツGLAのライバル車は、BMW <A HREF="http://www.corism.com/tag/4093/" style="text-decoration:underline" target="_blank">X1</A> や<A HREF="http://www.corism.com/tag/4067/" style="text-decoration:underline" target="_blank">アウディQ3</A> がある。とくに、X1にはSUVと相性の良い<A HREF="http://www.corism.com/tag/3538/" style="text-decoration:underline" target="_blank">クリーンディーゼル</A> が搭載されている。このX1 xDrive18dに搭載される2.0L直列4気筒ターボディーゼルエンジンは、150ps&330Nmを誇る。燃費は19.6km/Lと低燃費。さらに、ハイオクガソリン仕様のGLAに対して、軽油を使うことから30円/L前後燃料費が安く済む。ロングドライブやランニングコストを気にするのなら、クリーンディーゼルがお勧めだ。このX1 xDrive18dの価格は4,490,000円となり、GLA 220 4MATICと同じ価格となる。このあたりは、ジックリと試乗するなどして比べてみるといいだろう。</p>
<p>&lt;h2 id="07"&gt;■メルセデス・ベンツGLA価格&lt;/h2&gt;</p>
<p>■メルセデス・ベンツGLA価格<br />
<br />
・GLA 180 3,980,000円<br />
・GLA 220 4MATIC 4,490,000円<br />
・GLA 250 4MATIC 5,130,000円<br />
・メルセデスAMG GLA 45 4MATIC 7,920,000円</p>
<p>&lt;h2 id="08"&gt;■メルセデス・ベンツGLA燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p><p><table border="1" cellspacing="0">
<tr>
<th width="230">代表グレード</th>
<td>メルセデス・ベンツGLA 180</td>
</tr>
<tr>
<th>ボディサイズ[mm](全長×全幅×全高)</th>
<td>4,430x1,805x1,505mm</td>
</tr>
<tr>
<th>ホイールベース[mm]</th>
<td>2,700mm</td>
</tr>
<tr>
<th>トレッド前/後[mm]</th>
<td>1,560/1,545mm</td>
</tr>
<tr>
<th>車両重量[kg]</th>
<td>1,480kg</td>
</tr>
<tr>
<th>総排気量[cc]</th>
<td>1,595cc</td>
</tr>
<tr>
<th>エンジン最高出力[kW (ps)/rpm]</th>
<td>122(90)/5,000rpm</td>
</tr>
<tr>
<th>エンジン最大トルク[N・m(kg-m)/rpm]</th>
<td>200(20.4-m)/1,250〜4,000rpm</td>
</tr>
<tr>
<th>ミッション</th>
<td>7速DCT</td>
</tr>
<tr>
<th>タイヤサイズ</th>
<td>215/60R17</td>
</tr>
<tr>
<th>定員[人]</th>
<td>5人</td>
</tr>
<tr>
<th>税込価格[円]</th>
<td>3,980,000円</td>
</tr>
<tr>
<th>燃料</th>
<td>無鉛プレミアムガソリン</td>
</tr>
<tr>
<th>レポート</th>
<td>編集部</td>
</tr>
<tr>
<th>写真</th>
<td>メルセデス・ベンツ</td>
</tr>
</table></p></p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/review/m_benz/2640.html" target="_blank">メルセデス・ベンツGLA新車試乗記・評価 マリオのイメージとはかけ離れた重厚さと軽快さを兼ね備えた都会派SUV</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/14448/" target="_blank">メルセデス・ベンツGLA新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/bmw/3053.html" target="_blank">BMW X1試乗記・評価 FFベースであっても素直でスポーティ!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/4093/" target="_blank">BMW X1新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/audi/1790.html" target="_blank">【アウディQ3試乗評価】 抜群の乗り心地と軽快感をもつ、アウディ最小のSUV</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/4067/" target="_blank">アウディQ3新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/toyota/2857.html" target="_blank">トヨタC-HR新車情報・購入ガイド プリウスのハイブリッドシステムを搭載したSUV。1.2Lターボもあり! 燃費は30.2/L。価格は約252万円から!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mazda/3122.html" target="_blank">マツダCX-5新車情報・購入ガイド すべてが深化! より洗練されたラグジュアリーSUVへ!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2677/" target="_blank">マツダCX-5新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/nissan/3040.html" target="_blank">日産エクストレイルハイブリッド試乗記・評価 横置き1モーター&2クラッチ式ハイブリッドの完成度は?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/5018/" target="_blank">日産エクストレイル新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/mitsubishi/3193.html" target="_blank">三菱アウトランダーPHEV試乗記・評価 ビルシュタイン製サス&ボディ剛性アップで、走りの質が大幅に向上した新グレード「Sエディション」</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/blog/29/" target="_blank">三菱アウトランダーPHEV長期評価レポート一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/112/" target="_blank">SUV新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494234289-thumbnail-210-121.jpg" title="メルセデス・ベンツGLA" alt="メルセデス・ベンツGLA"width="210" height="121" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494234293-thumbnail-210-131.jpg" title="メルセデス・ベンツGLA" alt="メルセデス・ベンツGLA"width="210" height="131" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494234299-thumbnail-210-130.jpg" title="メルセデス・ベンツGLA" alt="メルセデス・ベンツGLA"width="210" height="130" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494234304-thumbnail-210-134.jpg" title="メルセデス・ベンツGLA" alt="メルセデス・ベンツGLA"width="210" height="134" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/m_benz/3198.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
メルセデス・ベンツCLA新車情報・購入ガイド スターウォーズファンなら絶対に手に入れたい!? 120台の限定車「CLA180 スターウォーズ エディション」【ニュース・トピックス:メルセデスベンツ】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051481-thumbnail-400-237.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="400" height="237" /></p><p>&lt;h2&gt;メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディション新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">売れているCLA。新たな顧客を開発するための戦術がCLA180 スターウォーズ エディション</a> </li>
<li><a href="#02">ダースベイダーとストームトルーパーをイメージ!?</a> </li>
<li><a href="#03">スターウォーズの世界観をタップリの専用装備の数々</a> </li>
<li><a href="#04">メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディション価格、燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="3"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/12285/">メルセデス・ベンツCLA新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■売れているCLA。新たな顧客を開発するための戦術がCLA180 スターウォーズ エディション&lt;/h2&gt;</p>
<p> <A HREF="http://www.corism.com/tag/2918/" style="text-decoration:underline" target="_blank">メルセデス・ベンツ</A> は、4ドアクーペと呼ばれる<A HREF="http://www.corism.com/tag/2778/" style="text-decoration:underline" target="_blank">コンパクト</A> <A HREF="http://www.corism.com/tag/2683/" style="text-decoration:underline" target="_blank">セダン</A> であるメルセデス・ベンツCLAに、映画スター・ウォーズの世界観を表現した特別仕様車「CLA180 STAR WARS Edition(スターウォーズ エディション)」を設定し発売を開始した。このCLA180スターウォーズ エディションは、合計120台の限定車となる。<br />
<br />
 このメルセデス・ベンツCLAは、2013年に日本デビュー。AクラスやBクラスと基本的に同じFFのプラットフォームを使用したコンパクトセダンだ。<br />
<br />
 メルセデス・ベンツが、CLAを4ドアクーペと呼ぶのは、クーペの流麗なルーフラインをもつデザイン重視のスタイルとなっているからだ。こうした4ドアクーペと呼ばれるモデルは、一時期流行した。メルセデス・ベンツにはCLSがあり、BMWには4シリーズグランクーペ、アウディA5スポーツバックなどがある。ただ、CLAのようなコンパクトセダンにこうした4ドアクーペモデルを設定しているのは、メルセデス・ベンツくらいだ。<br />
<br />
 メルセデス・ベンツCLAの属するCセグメント車の人気の中心は、5ドアハッチバックだ。CLAが登場するまで、Cセグメントのセダンは売れないジャンルとされていて、フォルクスワーゲンにはジェッタと呼ばれるモデルがあったが、国内から撤退したほどで現在も導入されていない。<br />
<br />
 ところが、このCLAだけは別でよく売れている。2015年車種別の販売台数では、なんと7位! メルセデス・ベンツの中では、Cクラスに次いで2番目に売れているモデルへと成長している。もはや、メルセデス・ベンツの基幹車種でもある。<br />
<br />
 また、CLAはマーケティング戦略上も重要な車種。メルセデス・ベンツは、高級車ということもあり高齢の顧客層が中心。今後の成長を考えると、より若い新規の顧客層が欲しい。サイズや価格帯から、新たな顧客を得るための戦略的役割も持っている。<br />
<br />
 今回登場した限定車メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディションは、より若い顧客層への話題性とリーチするための戦術のひとつといえる。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■ダースベイダーとストームトルーパーをイメージ!?&lt;/h2&gt;</p>
<p> 限定車メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディションのボディカラーは、ホワイトとブラックの2色が設定された。この2色ともに、スターウォーズと関連付けられている。カルサイトホワイト(60台限定)は、「ストームトルーパー」をイメージし、ホワイトをベースにブラックを随所に配してツートーンのコントラストを際立たせたデザインを採用。エクステリアは、ホワイトのボディに通常モデルでは設定のないブラックアクセントを随所に設定した。<br />
<br />
 インテリアは、ブラックを基調とした。ホワイト系のアクセントをシートやインパネなどに採用し、エクステリア同様、ブラック&ホワイトというハイコントラスト仕様としている。<br />
<br />
 ナイトブラック(限定60台)は、「ダース・ベイダー」をイメージ。ブラックで統一した内外装に、レッドのアクセントを随所に配している。エクステリアは、ボディに特別色のナイトブラック、さらにホイールにもブラックペイント18インチAMGマルチスポークアルミホイールを採用し、ブラックで統一した。<br />
<br />
 インテリアも同様に、シートのステッチやシートベルトに赤色を設定しており、ブラックを基調した室内空間にレッドアクセントを配したブラック&レッドでコーディネイトした。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■スターウォーズの世界観をタップリの専用装備の数々&lt;/h2&gt;</p>
<p> 特別装備装備もなかなかこだわったものが装着されている。特別装備されたドライブレコーダーは、操作に反応してスター・ウォーズのキャラクター「R2-D2」の音声が流れる。イグニッションオン/ イグニッションオフなど、乗降するタイミングに、それぞれのシーンに合わせた音声を用意された。<br />
<br />
 STAR WARS Editionウェルカムライトは、車両のフロントドアをオープンすると足元に「STAR WARS」のロゴを映し出す。<br />
<br />
 STAR WARS Editionフロアマットは、映画の舞台である宇宙のイメージと「STAR WARS」のロゴを組み合わせた専用フロアマットだ。<br />
<br />
 STAR WARS Editionリバーシブルサンシェードは、まるで「スター・ウォーズ」のキャラクターが乗員しているかのようなデザインと、同作品の最も有名なフレーズである「MAY THE FORCE BE WITH YOU. 」をプリントしたリバーシブルサンシェードだ。<br />
<br />
 スペシャルコレクターズナンバープレートおよびナンバープレートホルダーは、「スター・ウォーズ」 公開40周年をモチーフに、本特別仕様車のためにデザインした、購入者特典のスペシャルコレクターズナンバープレートとそれを飾るための専用ホルダー。<br />
<br />
 さらに、購入した顧客には、「特別な体験」として、3体のドロイド(「R2-D2」, 「C-3PO」, 「BB-8」)と本特別仕様車と一緒に記念撮影いただけるイベントを実施。実施時期は、本年秋以降を予定している。<br />
<br />
 また、車両特別装備として、12色のアンビエントライト(室内灯)、メモリー付パワーシート(運転席/助手席)、最新鋭の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備している。<br />
<br />
 限定車メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディションの価格は5,040,000円。ベースとなるCLA180の価格が3,790,000円なので、125万円高になっている。スターウォーズとの関連を無視して、単純に特別装備品の価格として考えると、割高な価格となっている。普通にCLAを購入しようとしている人にはお勧めできる限定車ではない。スターウォーズファン用の仕様というべきで、コレクターズアイテムともいえる。</p>
<p>&lt;h2 id="04"&gt;■メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディション価格、燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p>■メルセデス・ベンツCLA180 スターウォーズ エディション価格:5,040,000円<br />
<br />
■メルセデス・ベンツCLA180スペック<br />
全長(mm) 4,645<br />
全幅(mm) 1,780<br />
全高(mm) 1,440<br />
ホイールベース(mm) 2,700<br />
エンジン DOHC 直列4気筒ターボチャージャー付<br />
総排気量(cc) 1,595<br />
最高出力(kW/rpm(EEC)) 90/5,000<br />
最高出力(PS/rpm(EEC)) 122/5,000<br />
最大トルク(N・m/rpm(EEC)) 200/1,250〜4,000<br />
最大トルク(kg・m/rpm(EEC)) 20.4/1,250〜4,000<br />
最小回転半径(m) 5.1<br />
JC08燃費値(/L) 17.4<br />
タイヤサイズ 前 205/55R16 後 205/55R16</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/news/m_benz/3181.html" target="_blank">メルセデスAMG CLA 45 4MATIC新車情報・購入ガイド 装備を簡素化して、お値段109万円引き! AMGのエントリグレードとしての価値を高める限定車 「Racing Edition」登場!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/m_benz/2257.html" target="_blank">メルセデス・ベンツCLA試乗評価 トランクの付いたAクラス? スタイリッシュなスタイリング同様、カタメでスポーティな乗り味</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/m_benz/2787.html" target="_blank">メルセデス・ベンツCLA シューティングブレーク新車情報・購入ガイド スタイリッシュなスタイリングに、実用性をプラス</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/12285/" target="_blank">メルセデス・ベンツCLA新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/audi/3183.html" target="_blank">アウディRS3セダン新車情報・購入ガイド 400ps! 0-100/h加速、4.1秒! スーパーカー並みの加速力を誇るコンパクトセダン</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/audi/2499.html" target="_blank">アウディA3セダン新車試乗評価 日本には無い、上級小型セダンとしての価値とは?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/6520/" target="_blank">アウディA3新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/11292/" target="_blank">メルセデス・ベンツAクラス新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/14448/" target="_blank">メルセデス・ベンツGLAクラス新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/13120/" target="_blank">BMW2シリーズ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2683/" target="_blank">セダン新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/67/" target="_blank">ドイツ車新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051498-thumbnail-186-140.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051504-thumbnail-186-140.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="186" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051512-thumbnail-210-81.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="210" height="81" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051517-thumbnail-210-81.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="210" height="81" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051555-thumbnail-192-140.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="192" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051562-thumbnail-177-140.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="177" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051569-thumbnail-210-106.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="210" height="106" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1494051575-thumbnail-210-106.jpg" title="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション" alt="メルセデス・ベンツCLA180スターウォーズ エディション"width="210" height="106" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/m_benz/3197.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
フィアット500新車情報・購入ガイド ナビなどが装備し価格アップは約5万円! お買い得限定車「ナビゲーションパッケージ」は買いか否か?【ニュース・トピックス:フィアット】
公開:
要旨: <p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1493875815-thumbnail-400-291.jpg" title="フィアット500ナビゲーションパッケージ" alt="フィアット500ナビゲーションパッケージ"width="400" height="291" /></p><p>&lt;h2&gt;フィアット500 ナビゲーションパッケージ新車情報の目次&lt;/h2&gt;<br />
<br />
<strong><ul>
<li><a href="#01">優れたデザインで人気のフィアット500</a> </li>
<li><a href="#02">お買い得な限定車だが、購入時は値引きが前提条件となる訳は?</a> </li>
<li><a href="#03">フィアット500 ナビゲーションパッケージ価格、燃費、スペックなど</a> </li>
</ul></strong><br />
<br />
<strong><お勧め記事></strong><br />
<br />
&lt;font size="2"&gt;<strong><div align="center">&lt; <a href="http://www.corism.com/tag/3964/">フィアット500新車情報・試乗評価一覧</a> &gt;</div></strong>&lt;/font&gt;</p>
<p>&lt;h2 id="01"&gt;■優れたデザインで人気のフィアット500&lt;/h2&gt;</p>
<p> フィアットは、コンパクトカーの500(チンクエチェント)に、限定車「500 Navigation Package(500ナビゲーションパッケージ)」を設定し発売を開始した。150台の限定車だ。<br />
<br />
 フィアット500は、2008年に登場したモデル。すでに、9年が経過している。これだけの時間が経過してもフィアット500のデザインは色は、あせていない。それも、大きなデザイン変更を無い状況だ。このデザイン力は、さすがフィアットと呼べるもので、先代の500とも共通する魅力といえるだろう。<br />
<br />
 デザインは、当然、先代500をオマージュしたもの。現代風にアレンジが加えられているものの、鉄の塊であるクルマなのに、まるで生き物のような愛くるしさを持たせている。この愛くるしさが、ある意味500最大の武器である。<br />
<br />
 ただ、可愛いだけで、これだけの長い期間売り続けることはできない。500には、2011年にツインエアと呼ばれる世界的にも例をみない875嫩称2気筒ターボというエンジンを搭載した。<br />
<br />
 このエンジンが、まさにユニークだった。2気筒ということもあり、国産車ではあり得ないくらいブルブルと振動するエンジンなのだ。ただ、これがある意味味を出してていた。走り出すと、ブルブル感を伴いながら、とても元気よく走る。ある意味、懐かしいテイストもある。一般的な人には、あまりお勧めできるエンジンではないものの、走りにもこだわるクルマ好きのハートに響いた。<br />
<br />
 ちなみに、フィアット500には他にカブリオレも用意されているが、日本では必須といわれる実用性の高い5ドアは無く3ドアのみ。こうした状況ながら、国内フィアットを支える基幹車種となっている。フィアットによると、フィアット500ファミリーは、発売後5年7か月で2万台を突破。その後、3年6か月で、さらに2万台の上乗せを実現しているという。</p>
<p>&lt;h2 id="02"&gt;■お買い得な限定車だが、購入時は値引きが前提条件となる訳は?&lt;/h2&gt;</p>
<p> 今回導入された限定車は「1.2 Pop(ポップ)」をベースに、純正アクセサリーの2DINカーナビゲーション Carrozzeria AVIC-RZ300と、フィアット500のフロントフェイスをプリントしたパナソニック製車載ナノイー発生機を特別装着している。<br />
<br />
 驚きなのは価格で、20万円相当のアイテムを装備しながら、ベース車に対して5.4万円高に抑えたリーズナブルな価格に設定されたことだ。フィアット500ナビゲーションパッケージの価格は2,052,000円となった。<br />
<br />
 フィアット500というクルマに惚れ込んでいるのなら、なかなかお買い得な仕様となった。ただし、ボディカラーがボサノバ ホワイトのみの設定というのが残念。ナノイー発生機は、花粉やウィルスの抑制や肌や髪の潤いに効果があるとされている。となると、ターゲットは主に女性ドライバーだろう。女性ドライバーなら、尚更ボディカラーにこだわりたいはずだからだ。<br />
<br />
 また、フィアット500のようなコンパクトカーは、国産ユーザーから顧客を奪えないと、なかなか販売台数増には結び付かない。ただし、国産コンパクトカーは、価格や燃費、装備面でフィアット500を圧倒する。200万円超の予算なら、国産車であればハイブリッド車が狙え燃費は33.0/L前後となり、19.4/Lのフィアット500では太刀打ちできない。さらに、フィアット500は、ハイオクガソリン仕様なので燃料代も割高だ。<br />
<br />
 さらに、安全装備面では自動ブレーキ関連の先進予防安全装備の装着が大きく遅れている。こうした燃費・安全装備という面では、非常に不利な戦いになる。さすがに9年を経過したクルマなので、こうしたことも顧慮して購入を考えた方がいい。<br />
<br />
 また、お買い得な限定車の場合、センスのない営業マンが「お買い得なの設定なので値引きできません」というセールストークをしてくる場合がある。そうしたセールストークができないように、まず先に国産コンパクトカーの見積りを取ってからフィアット500の商談に向かいたい。あくまで、本命は国産コンパクトカーというスタンスがよい。「燃費も安全装備も物足りないので、値引き次第かなぁ」といった感じで商談を進め、一定の値引きを引き出せれば、より買い得感があるクルマになる。</p>
<p>&lt;h2 id="03"&gt;■フィアット500 ナビゲーションパッケージ価格、燃費、スペックなど&lt;/h2&gt;</p>
<p><車両概要><br />
【モデル名】      Fiat 500 Navigation Package<br />
            (フィアット500 ナビゲーションパッケージ)<br />
【ボディカラー】     ボサノバ ホワイト<br />
【販売台数】      限定150台<br />
【メーカー希望小売価格】2,052,000円 [税抜 1,900,000円] <br />
【特別装備】     ・2DINナビゲーションCarrozzeria AVIC-RZ300<br />
            ・パナソニック製車載ナノイー発生機<br />
            (フィアット500フロントフェイスのプリント入り)<br />
【主な仕様】     エンジン: 直列4気筒 SOHC 8バルブ<br />
            (可変バルブタイミング付)<br />
            排気量: 1,240cc<br />
            燃費(JC08モード): 19.4km/<br />
            最高出力: 51 kW (69ps)/5,500 rpm [EEC]<br />
            最大トルク: 102 Nm (10.4kgm)/3,000 rpm [EEC]<br />
            トランスミッション:ATモード付5速シーケンシャル<br />
            (デュアロジック)<br />
            ハンドル位置:右</p>
<h4>【関連記事】</h4>
<p><ul>
<li><a href="http://www.corism.com/news/fiat/3177.html" target="_blank">フィアット500新車情報・購入ガイド 小さなラグジュアリーコンパクト、限定車「マーレブル」登場!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/fiat/2977.html" target="_blank">アバルト 595コンペティツィオーネ新車情報・購入ガイド サソリの猛毒に注意!? 過激さを増し180pへ!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3964/" target="_blank">フィアット500新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/vw/3185.html" target="_blank">フォルクスワーゲン ポロ新車情報・購入ガイド 熟成されたポロに、ついにお買い得特別仕様車「マイスター シリーズ」が登場!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/vw/2688.html" target="_blank">フォルクスワーゲン ポロGTI(Polo GTI)新車情報・購入ガイド 排気量をアップし1.8Lターボを搭載! パワーアップしながらも、燃費も向上! 年内にはMT車の投入も!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/vw/2674.html" target="_blank">フォルクスワーゲン ポロ(volkswagen polo)試乗記・評価 ミリ波レーダーを装備し、ボディは小さくても高級車的仕上がりとなったビッグマイナーチェンジ</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3688/" target="_blank">フォルクスワーゲン ポロ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/news/mazda/3191.html" target="_blank">マツダ デミオ新車情報・購入ガイド 先進予防安全装備を標準装備化! しかし「歩行者検知式自動ブレーキ」ではないのはなぜ?</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2929/" target="_blank">マツダ デミオ新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/blog/24/3154.html" target="_blank">【新型日産ノート長期評価レポートvol.21】 卓越した走りの質&高コスパ! クルマ好きなら絶対NISMO! ノートe-POWER NISMO試乗評価</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/blog/24/" target="_blank">日産ノート長期評価レポート一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/review/toyota/2403.html" target="_blank">トヨタ アクアG's新車試乗評価 オリジナリティアップと走りの質向上は、価格アップ分以上の価値あり!</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/3023/" target="_blank">トヨタ アクア新車情報・試乗評価一覧</a></li>
<li><a href="http://www.corism.com/tag/2778/" target="_blank">コンパクトカー新車情報・試乗評価一覧</a></li>
</ul></p>
<p><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1493875843-thumbnail-210-125.jpg" title="フィアット500ナビゲーションパッケージ" alt="フィアット500ナビゲーションパッケージ"width="210" height="125" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1493875850-thumbnail-173-140.jpg" title="フィアット500ナビゲーションパッケージ" alt="フィアット500ナビゲーションパッケージ"width="173" height="140" /><img src="http://www.corism.com/files/node_2017/1493875853-thumbnail-176-140.jpg" title="フィアット500ナビゲーションパッケージ" alt="フィアット500ナビゲーションパッケージ"width="176" height="140" /></p><p><a href="http://www.corism.com/news/fiat/3195.html" target="_blank">この記事をCORISMで読む→</a></p>  もっと...
広告

TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

Copyright(c) 1999-2012 CAR SEARCH ENGINE All Rights Reserved.