TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

検索
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 
広告

ヘッドライン


【モータースポーツ】Hondaウェブサイト新着情報
  最終更新日 2018-7-19 14:00:00
要旨 Hondaウェブサイト【モータースポーツ】新着情報
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語
【F1】第11戦 ドイツGP プレビュー
公開:
要旨: 2018年、伝統あるホッケンハイムにF1が帰ってきます。
<p>2018年、伝統あるホッケンハイムにF1が帰ってきます。この歴史的なサーキットはライン渓谷の中ほどにあり、グランドスタンドの歓声が独特の雰囲気を作り出します。天候が不安定なので、チームは万全の態勢で臨む必要があり、ドライバーには臨機応変さが求められます。ドイツで再び戦いがはじまります。</p>
【F1】第10戦 イギリスGP 現場レポート
公開:
要旨: F1史上初の3連戦は、スケジュールとしても、結果としても、タフな戦いとなった。フランスはピエール・ガスリーの母国GP、オーストリアはレッドブルの本拠地であり、チーム代表であるフランツ・トストのホームレース、そしてイギリスもまた特別な意味を持ったグランプリだった。
<p>F1史上初の3連戦は、スケジュールとしても、結果としても、タフな戦いとなった。フランスはピエール・ガスリーの母国GP、オーストリアはレッドブルの本拠地であり、チーム代表であるフランツ・トストのホームレース、そしてイギリスもまた特別な意味を持ったグランプリだった。</p>
【News】リカルド・パトレーゼ選手とロイック・デパイユ選手がスパ24時間レースでのNSX GT3ドライバーに決定
公開:
要旨: NSX GT3を駆ってスパ24時間レース(7月26〜29日)に参戦するCastrol Honda Racingは、リカルド・パトレーゼ選手とロイック・デパイユ選手の起用を発表しました。
<p>NSX GT3を駆ってスパ24時間レース(7月26〜29日)に参戦するCastrol Honda Racingは、リカルド・パトレーゼ選手とロイック・デパイユ選手の起用を発表しました。</p>
【鈴鹿8耐】パトリック・ジェイコブセン選手が鈴鹿8耐に「Red Bull Honda with 日本郵便」より参戦
公開:
要旨: 「Red Bull Honda with 日本郵便」は、7月29日に鈴鹿サーキットで決勝レースが行われる鈴鹿8耐のライダーにパトリック・ジェイコブセン選手を起用することを発表しました。
<p>「Red Bull Honda with 日本郵便」は、7月29日に鈴鹿サーキットで決勝レースが行われる鈴鹿8耐のライダーにパトリック・ジェイコブセン選手を起用することを発表しました。</p>
【鈴鹿8耐】チーム特集 F.C.C. TSR Honda France Vol.01
公開:
要旨: 目指すは、レースでの勝利ではなくシリーズチャンピオン。日本チームとして初のEWC王者に輝くべく、F.C.C. TSR Honda Franceがホーム・鈴鹿で世界獲りに挑む。
<p>目指すは、レースでの勝利ではなくシリーズチャンピオン。日本チームとして初のEWC王者に輝くべく、F.C.C. TSR Honda Franceがホーム・鈴鹿で世界獲りに挑む。</p>
【MotoGP】Repsol Honda Team現場レポート Vol.190
公開:
要旨: マルケスがドイツGPで9連勝達成。3年連続のタイトル獲得に向けて前進

<p>シーズン前半戦のしめくくりとなる第9戦ドイツGPは、今季3回目のポールポジション(PP)から決勝を迎えたマルク・マルケスが今季5勝目を挙げました。前戦オランダGPに引き続き、3日間ともに快晴となったことで、フリー走行と予選でマルケスは、タイヤテストに集中しました。フリー走行3では、トップから1秒差に16人がひしめく厳しい戦いとなりましたが、その中でマルケスはソフト、ミディアム、ハードのタイヤを組み合わせてロングランを実施。一度もアタックせず総合6番手で予選Q2に進出。その後、予選前に行われるフリー走行4でマルケスは、ユーズドタイヤで1分21秒台の好タイムを連発して優勝候補の筆頭にいることをアピールしました。 </p>
【MotoGP】第9戦 ドイツGP 決勝
公開:
要旨: マルケスがポール・トゥ・ウインで今季5勝目。ドイツGP9連覇を達成する

<p>シーズン前半戦の締めくくりとなる第9戦ドイツGPは、今季3回目のポールポジション(PP)から挑んだマルク・マルケス(Repsol Honda Team)がフリー走行、予選の走りを見事に再現し、今季5勝目を挙げました。オープニングラップでは3番手へとポジションを落としますが、5周目にダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)をパス。13周目にホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)を抜くと、着実にリードを広げました。その後、中盤から後半にかけてバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)がマルケスとの差を縮めますが、それまでタイヤをセーブしていたマルケスは一気にペースを上げて引き離し、終盤は2位のロッシとの差を約4秒まで広げての独走優勝でした。 </p>
【WCT】第5戦 フランス 決勝
公開:
要旨: ボウが今季4勝目を挙げる

<p>ボウが今季4勝目を挙げる</p>
【MotoGP】“アジアから世界へ”Honda Team Asiaの挑戦 - Rd.09 ドイツGP
公開:
要旨: パウィがドイツGPで17位フィニッシュ。長島は序盤に転倒を喫しリタイア

<p>全28周で争われた2018年シーズン第9戦ドイツGPの決勝レースで、IDEMITSU Honda Team Asiaのカイルール・イダム・パウィが17位でチェッカーフラッグを通過しました。チームメートの長島哲太は5周目の3コーナーで転倒を喫し、リタイアとなりました。</p>
【WTCR】第6戦 スロバキア 3日目
公開:
要旨: コロネルが8位、エアラッシが15位につける

<p>コロネルが8位、エアラッシが15位につける</p>
広告

TOPユーザー登録検索登録リコール情報お問い合わせ

Copyright(c) 1999-2012 CAR SEARCH ENGINE All Rights Reserved.